じゃらんnet人気宿RANK★エリアNo1★7色に変化する美肌湯に魅了 鳴子温泉 鳴子ホテル 宮城県

奥州三名泉ひとつ鳴子温泉郷の特徴は、その多彩な源泉にある。

国内の主要天然温泉の泉質は大きく11種類に分けられるが、鳴子温泉郷に湧出する湯は実に9種類。
よりどりみどりの湯を求め、多くの旅人が集う。

1478a154.jpg

「鳴子ホテル」は温泉街の高台に佇む老舗ホテル。

20130217013554764.jpg

敷地内に3種の源泉を有し、かけ流しで泉質の異なる湯が楽しめる。
特に「芭蕉の湯」の温泉はエメラルドグリーンの湯色をたたえ、天候によってその色が変化する。

また総檜大浴場「玉の湯」に隣接して露天風呂も新設。
多種多彩な泉質と湯殿が満喫できる。
2007年7月にリニューアルしたオープンキッチンのバイキングで出来立て熱々の料理を楽しめる。刻々と色が変化する掛け流しの硫黄泉、とろりとしたお湯はまるで美容液そのもの

【鳴子ホテルの特色】
鳴子ホテルは創業140余年の湯治文化を伝承する温泉宿です。
彩り豊か、様々な色に変化する源泉かけ流しの温泉宿と湯煙が最大の特徴です。
鳴子ホテルには3本の源泉があり、硫黄塩泉、硫酸塩泉、ナトリウム塩化物泉で美肌効果、婦人病、
リュウマチ、神経痛に効果があります。

f_dai1.jpg

また、外気や湿度によってお湯の色が透明、緑色透明、
乳白色、鶯色等に変化し季節ごとに微妙な湯の色を楽しむことができます。

敷地内に3種の源泉を有し、かけ流しで泉質の異なる湯が楽しめる
国内の主要天然温泉の泉質は大きく11種類に分けられるが、鳴子温泉郷に湧出する湯は実に9種類! 

「芭蕉の湯」の温泉はエメラルドグリーンの湯色をたたえ、天候によってその色が変化する。

t_01 (1).jpg

また総檜大浴場「玉の湯」

h001833_bath_M_bl0001.jpg

に隣接して露天風呂も新設。
多種多彩な泉質と湯殿が満喫できる。

夕食にも力が入ります
山里の風景を見ながら、本当においしいといえる田舎料理をバイキングで食べる。
鳴子ホテル自慢の「みちのくバイキング」をお楽しみ下さい。

106199_2.jpg

場所はこちらです

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

投稿者: さくたろう

ようこそ さくたろうです 温泉がとにかく好き! 温泉に行って癒された~~い いろんな温泉に浸かってみた~~い そんな皆さんのページです。 温泉好きが高じて、このサイトを立ち上げました。 拠点は東北ですが、全国のいろんな温泉に入りたいと思っています。 ぜひここは!という温泉をご存知の方、 コメントに残していただけるとありがたいです。 ブログランキングにも登録していますので、 ご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です