宮城県内指折りの充実施設が自慢の贅沢湯宿。秋保温泉 ホテルニュー水戸屋 宮城県

由緒ある名湯に癒される贅沢な湯めぐり

古墳時代に開湯され、「日本三御湯」や
「奥州三古湯」のひとつに数えられている秋保温泉。

ホテルニュー水戸屋では、この由緒ある名湯を、趣の異なる3つの大浴場で堪能できる。

caption.jpg

貸切風呂や露天風呂付客室もあるので、
人目を気にせず優雅な気分を味わうのもいいだろう。

湯浴みの後は、厳選素材を使った珠玉の料理を愉しんでほしい。
館内には、ロビーからティーラウンジの窓外に広がる日本庭園や
プライベートサロンのようなエステなど、心身を潤す施設も充実。

至福の時を贅沢に満喫してほしい。伊達政宗も入浴した、薬効豊かな温泉
趣の異なった大浴場が揃う「薬師の湯」

秋保温泉は、「日本三御湯」や「奥羽三古湯」のひとつに数えられ、
その開湯は古墳時代にまでさかのぼる。

古くから薬効の豊かさが有名で、欽明天皇、
伊達政宗も入湯したと伝えられるほど。

宿自慢の「薬師の湯」には、趣の異なる3つの大浴場
「水心鏡」「月宮殿」「梅の粧」があり、
全16種の湯めぐりを愉しむことができる。

モダン空間の半露天風呂付客室「春日紅」

img1.jpg

洗練されたリゾートホテルを思わせるようなモダンな客室。
白と茶を基調としたインテリアやゆったりとした間取りが安らぎのひと時を演出。
爽やかな風景を望む、十分な広さの半露天風呂で心と体を癒そう。

落ち着いた趣の露天風呂付客室「武蔵野」

img2 (1).jpg

上質な和の設えで統一された空間。
部屋のお風呂はもちろん温泉で、プライベートな空間で食事も温泉も愉しめる。
四季の移ろいを愛でながらゆったりと湯船に身を浸せば、体だけでなく心も潤ってゆくだろう。

和洋室タイプの格調ある贅沢空間「八重旭」

img3.jpg

露天風呂付客室「八重旭」は、モダンなインテリアながら畳の空間が心地よい和洋室タイプ。
温かな雰囲気が印象的で、安らぎのひと時を与えてくれる。
豊かな景観と温泉を、独り占めする幸せをぜひ味わってほしい。

湯船から望む中庭の情景が愉しい「梅の粧」

img1 (1).jpg

広々した露天岩風呂をはじめ5つの湯が揃う、薬師の湯「梅の粧」。
中心には中庭を配しており、内風呂にも穏やかな陽光が溢れている。
どの湯船からも四季折々の情景が愉しめ、満ち足りた時間を過ごせるだろう。

趣の異なる9つの湯船を配した「月宮殿」

img2.jpg

広々としたゆとりある大風呂のほか、桧樽風呂、八角風呂、陶器風呂など、
趣向を凝らしたさまざまなタイプの湯船がある「月宮殿」。
趣の異なったそれぞれの湯船を巡り、自分好みの一つを見つけるのも一興だろう。

自然の光と解放感あふれる「水心鏡」

photo06.png

薬師の湯「水心鏡」の自慢は、降り注ぐ光が湯面に優しく反射する大きな満月風呂。
このほか、「月宮殿」にあるのとは趣の違った風情ある陶器風呂や
手足の伸ばせる内風呂があり、寛ぎのひと時を約束してくれる。

優美な盛り付けも心惹かれる珠玉の料理
新鮮で種類豊富な三陸の海の幸や旬の食材をふんだんにあしらった料理は、
作り手の手腕が光る品ばかり。

味はもちろん、彩り鮮やかに仕上げられた品々は、
目をも十分に愉しませ、より一層味を引き立てる。

料理長とパティシエのこだわりが光る

img2 (2).jpg

四季折々のみちのくの素材を贅沢に使い、その味を知り尽くした料理長が
最適な料理法で仕上げる料理はまさに絶品。そしてもう一つの魅力が、
パティシエの作る本格オリジナルスイーツ。ぜひ賞味してほしい。

2014年5月オープンの食事処「思いのまま」は、
その場の雰囲気で料理を選ぶ“プリフィックススタイル”の食事処。

img3 (1).jpg

プライベートな空間で、前菜からメイン料理、パティシエ自慢のデザートまで、存分に味わえる。

場所はこちらです
↓ ↓ ↓

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

投稿者: さくたろう

ようこそ さくたろうです 温泉がとにかく好き! 温泉に行って癒された~~い いろんな温泉に浸かってみた~~い そんな皆さんのページです。 温泉好きが高じて、このサイトを立ち上げました。 拠点は東北ですが、全国のいろんな温泉に入りたいと思っています。 ぜひここは!という温泉をご存知の方、 コメントに残していただけるとありがたいです。 ブログランキングにも登録していますので、 ご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です