マイナスイオン満載の滝壺で入浴!素敵すぎる露天風呂 吹上温泉 峯雲閣 宮城県鳴子温泉

鬼首温泉は間欠泉で有名です。

いくつもある間欠泉の中で「弁天」と呼ばれる間欠泉は15m以上の高さまで勢いよく吹き上げるそうです。

img_1.gif

至る所から温泉が吹きだしているので、吹上と名前がついたそうです。

その間欠泉の近くにあるのがここ、峯雲閣です。

567.jpg

峯雲閣は滝の温泉が有名で、自然そのものの滝つぼへ入浴できます。

ただし、季節限定で5月~10月末ぐらいの間以外は冷たくて入浴できません。
(しかし滝は峯雲閣のものではないらしいです。)峯雲閣 (ほううんかく) は日帰り入浴でも人気の温泉宿ですが1日8組しか宿泊のお客さんをとらず、日帰り入浴の時間も10:00-13:00と宿泊客を配慮しています。
儲けよりもお客さんのことを考えるというスタンスは素晴らしいですね。
秘湯と呼ぶにふさわしい宿です。

566.jpg

宿のフロントはとても重厚感があり、500年前のものをそのまま残して改装したそうです。

BLGB531fcdb270166_Wx149_531fcdb292444@2x.jpg

宿全体の雰囲気は木造でとてもいいです。
でも廊下やフロントにある置物がちょっとおばあちゃんの家にあるような人形があったりしてもったいないなぁと感じました。
部屋は景色も良く、とても綺麗でした。

BLGA531fcdb270166_Wx149_531fcdb27fb64@2x.jpg

食事はどちらかというとシンプルです。
山菜や魚が中心の素朴な味付けです。

鯉の刺身を酢味噌につけて食べるのがくせになるような味でした。
山の宿へ行くと必ずといっていいほど池に鯉をかっていて、夕食に出ます。
鯉は切り置きしておくとすぐにパサパサでひからびてしまうそうです。

そう考えると、鯉を食べる事でその宿のお客への思いやりを読み取れるような気がします。
暖かい食事がでるかも大きいですが・・・。

まさに名物の風呂ですが、上流で湧き出た温泉が川の水と混ざり滝壷の露天風呂となります。
まさに自然の露天風呂なので温度もまちまち、雨の翌日は非常にぬるいらしいです。
もちろん冬は入れません。

T30425_980x400_531fccb910d4d.jpg

男女別の内風呂からバスタオル巻きで階段を下りて川へと入ります。
水着は禁止ですがバスタオルOK、ゆゆ着なるものも売っているので女性も安心ですね。

images (1).jpg

滝つぼ露天風呂へ入ってみると、やはりぬるいと感じる。
どんどん深い方へ進み、ちょうどいい場所を見つけて座ってみるが、
流れがあるし、下は小石のためやや落ち着かない。

あまりのんびり温泉を楽しむ雰囲気ではないかもしれません。

滝壷の近くまで行ってみると、湯の落ちる勢いが強く、
ゴーゴー渦巻いていて足元を取られそうになります。
水流で巻いているバスタオルがめくれあがってしまう。

そんな感じなもので、写真だけでは判断が難しいなあと思う風呂です。
ですが、一度味わうには最高です。

川のすぐそばに混浴の露天風呂があります。

images (1).jpg

写真の手前側です。

コンクリート製の大きな長方形の露天風呂で、こちらは熱い透明のお湯が入っています。
この露天は通年入浴できます。
アルカリ性のやわらかいお湯で長湯をしてものぼせません。
無色透明でなめると少ししょっぱいです。
即効性の温まりはありませんが上がった後、身体の中が持続して温まります。

露天風呂の端へ小さな洞窟風呂があります。

R4578b5f002a067_FWx800_578b7be341a4f.jpg

洞窟の中は涼しく、少し段になっているので足だけ浸けて座る事ができます。
奥行きはありません。

源泉は92度とかなりの高温泉です。
ですが露天風呂の温度は適温でした。

滝の露天もこの露天も男湯から見えるので、女性の方は注意してくださいね。

内湯は明るく立ち上がると外の滝が見えます。

121278_4.jpg

露天風呂より少し温度が高いです。
シャワーやシャンプ-なども備え付けてあります。

外の露天風呂へ皆入りに行くので内湯は空いている事が多いようです。

木々からこぼれる木漏れ日を浴びながら滝を眺めマイナスイオンを感じる、そんな一時を大事な人と過ごすのもいいのではないでしょうか。

場所はこちら
↓ ↓ ↓

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓

吹上旅館 峯雲閣

じゃらんからの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓ 

商品リンク

投稿者: さくたろう

ようこそ さくたろうです 温泉がとにかく好き! 温泉に行って癒された~~い いろんな温泉に浸かってみた~~い そんな皆さんのページです。 温泉好きが高じて、このサイトを立ち上げました。 拠点は東北ですが、全国のいろんな温泉に入りたいと思っています。 ぜひここは!という温泉をご存知の方、 コメントに残していただけるとありがたいです。 ブログランキングにも登録していますので、 ご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です