160畳の総ヒバ造りの混浴大浴場をもつ旅情豊かないで湯 酸ヶ湯温泉 八甲田 青森県

酸ヶ湯は、三百年も昔から開かれていた山の温泉宿で、十和田八幡平国立公園の北部、八甲田の主峰大岳の西麓に位置する、標高約九百メートルの清涼な高地にあります。
風光は四季の変化に富み、ブナ帯、アオモリトドマツ帯の境界付近にあるため、高山植物の種類も多く、美しい自然は学術上からも高く評価されています。 

2a9bb94db5f9de756d93820802377336.jpg

風光明眉な山の一軒家宿酸ヶ湯は普通の温泉地につきものの都会の匂いはなく、昔ながらの清純、素朴な風情を残し、屋根裏に営巣し天空を群飛するイワツバメは酸ヶ湯の風物詩となっています。

images (1).jpg

総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」は初めて見る者を驚かせます。
160畳もの浴室には、熱の湯、冷の湯、四分六分の湯、湯滝など5つの浴槽があります。

酸ヶ湯は青森県青森市南部にある八甲田山系の火山起源の温泉。
湯はその名の通り強い酸性を示す。
元の温泉名は鹿湯で、すかゆは読みの“しかゆ”が変化したもの。

img_head01.jpg

国民保養温泉地第1号

img_101.jpg

ここ酸ヶ湯温泉は、その卓越した効能と豊富な温泉の湧出量、広大な収容施設、清純な環境、交通の便、低廉な料金等が認められ、昭和29年に数ある全国温泉のモデルケースとして「国民保養温泉地第1号」の指定を受けました。

酸ヶ湯の始まり
 ここ酸ヶ湯温泉は『およそ三百年前の貞享元年(1684)、横内(現青森市内)に住む狩人「長内 佐ヱ門四郎」が鹿をしとめそこない、その手負いの鹿を追って山へ入った。
それから3日後に発見したが、傷を負っていたはずの鹿があっという間に岩山を駆け上がり逃げ去ってしまった。
その俊敏さをみて不思議に思い、付近を探索したところ温泉が湧いているのを見つけた。
その後、その温泉に薬効があることを知り「鹿の湯」と名づけ利用した』という由来があります。

建物

img_102.jpg

 江戸期より湯治客が多く、現在の大浴場「熱湯」の周辺に数ヶ所お湯が湧き出しており、地元の者がそこに小さな小屋を建て、山菜取り人や狩人らに温泉を開放していたそうです。

 そういった小屋主(湯主)らが協力して組合を設立したのが「酸ヶ湯」の原形となりました。
最初は湯治棟しかありませんでしたが、その後旅館部等を増改築し現在に至っております。

湯治について

img_head02.jpg

 雲上の霊泉と称される酸ヶ湯温泉は、海抜900メートル余の高さにあり、紫外線やアレルゲンの少ない清らかな空気と高地気候の作用が相まって、3廻り10日で万病に効果が現われると云われています。
上手な温泉入浴は血行を促し体温を上げるとともに、免疫力を高め細胞を活性化させるとされています。

 5つの源泉の泉質は、すべて酸性・含硫黄泉であり、「療養に適した温泉」(療養泉)として効能が認められております。

 温泉療養の場合、1日当りの入浴回数は、初め数日間は1~2回程度とし、その後3回まで増やします。
(温泉療養に際しては、専門的知識を有する医師や温泉療養医等の指導を受けてください。)

 湯治の日数の目安は10日位(3日1廻りで3廻り)とされています。

泉質と効能

泉質:酸性硫黄泉(含石膏、酸性硫化水素泉)(緊張低張性温泉)

○ 浴用の適応症

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、痔疾、冷え性、
病後回復期、疲労回復 きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、虚弱児童、
慢性婦人病、糖尿病、高血圧症

× 浴用の禁忌症

急性疾患(発熱時)、活動性の結核・悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、
出血性疾患、高度貧血また泉質上、皮膚・粘膜の過敏な人特に光線過敏症の人、
高齢者の皮膚乾燥症

酸ヶ湯温泉といえば千人風呂、総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」は初めて見る者を驚かせます。

ダウンロード (1).jpg

160畳もの浴室には、熱湯、冷の湯、四分六分の湯、湯滝など4つの源泉の異なる浴槽があります。

 300年に亘りたくさんの人々を癒してきた霊泉、そして柱一本ないヒバ造りの圧倒的な異空間が、時代を跳び越え自然との一体感を演出します。

「入浴のし方」
冷え性疾患の場合は、以下の入浴方法があります。

まず「熱湯」に5分程入る
次に「四分六分の湯」に5分程入る
かぶり湯「冷の湯」を頭にかぶる
打たせ湯「湯滝」で3分程度打たせる
最後に再び「熱湯」に3分程入ってから上がる

酸ヶ湯には混浴の「ヒバ千人風呂」の他に、男女別の小浴場「玉の湯」がございます。
千人風呂と源泉は異なりますが、白濁した酸性の硫黄泉で同じような泉質となります。

 女性用のお風呂は小浴場とはいえゆったりとご利用していただける広さがございます。
こちらもヒバ造りでシャワーもございますのでどうぞお気軽にご利用ください。

P5sN7S.jpeg

料理もいいですよ
参考までに、写真のみですが。。。

408638.jpg
408639.jpg

とにかく、ここは温泉を味わってほしいと思います

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天モバイルからの予約はこちらからどうぞ
下記画像をクリック
↓ ↓ ↓


じゃらんからの予約はこちらからどうぞ
下記画像をクリック
↓ ↓ ↓

商品リンク

自然の中に佇む当館。木々のそよぎをBGMに八甲田で贅沢なご滞在を 酸ヶ湯温泉 八甲田ホテル 青森県

八甲田ホテルは酸ヶ湯温泉(青森市)が経営する高級リゾートホテル。
温泉と食事と自然環境の三要素が極めて高いレベルで揃い、相乗効果で圧倒的な素晴らしさを実感出来ます。

MShkcB.jpeg

八甲田ホテルは荒川温泉の一軒宿で、隣接する酸ヶ湯温泉も利用可能。
美食を絶賛する口コミも絶えません。

絶景観光地「地獄沼」も宿の前にあり、八甲田山の大自然を満喫出来ます。

日本を代表する高級山岳温泉ホテル、八甲田ホテルを紹介します!

八甲田、ここには、都会が数百年の彼方に失った大自然があります。
いまなお、その大きなふところの中であるがままの姿を見せています。
ぜひ、逢いに来て下さい。

Y365022251.jpg

そして、八甲田ホテルでゆっくり流れる時をお過ごし下さい。

八甲田ホテルは、秘湯の代表格である酸ヶ湯温泉の経営とは信じ難い程の、高級感溢れるリゾートホテルです。

国内最大級の洋風完全木造建築で、特に本館のログ造りが印象的。

3ivtky.jpeg

本館は写真のロビーの他、通路やレストランに至るまで、全て重厚なログ造りです。
手入れもよく行き届いています。

八甲田ホテルはレストランも立派なログ造り

八甲田ホテルは洋室ツインの客室が主体です。
高級宿ですから普通のツインも十分広く、何の不満もありません。

青森ヒバを使用し木の香り漂う、掛け流し荒川温泉。

TvTjFD.jpeg

温泉は、関節痛・筋肉痛・神経痛などに効果があり、
この温泉を目的に来られるお客様も多くいらっしゃいます。

天井まで届く窓からは、ブナの原生林を眺められ、心の芯まで安らぎに満たされます。
旅人の疲れを癒す、極楽の場です。

6xA4yV.jpeg

そして、八甲田ホテルは美食の宿として知られます。
料理内容は季節毎に変わり、3つのコースから予約時に指定。
一番下のコースでも十分な質と量で、何を食べても美味しく満足出来ます。

images (1).jpg

夕食終了時に朝食の和食と洋食を選択しますが、一人づつ別でもOK。

0007092_20120614205207_87596_L.jpg

当館から車で5分の距離に位置する「酸ヶ湯温泉」
http://www.meitouhitou.site/article/450507082.html
温泉好きなら誰でも知っている「混浴:ヒバ千人風呂」は、一度は入浴してほしい名湯です。
宿泊の方なら、入浴無料とのこと。
行かない手はないですよね。
ホテルから送迎もあり、気軽にスタッフまでお声掛けください。
また、徒歩で20分ほどですので、お散歩コースとしても人気です。

同じ経営なのに、大きく違う二つの宿ぜひご堪能ください。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓


じゃらんでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓

商品リンク