八甲田の自然が織りなす四種の湯の宿 ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉(旧 八甲田温泉 遊仙)青森県

「ぬぐだまりの里」は八甲田山麓の田代平湿原のあたりに位置する、その名の通り秘湯の一軒宿。以前は「八甲田温泉 遊仙」という名前で営業していたそうですが、2012年にリニューアルし、現在の名前になったそうです。

nugudamari-047.jpg

明治初期、自然湧出していた八甲田温泉
八甲田山を正面に見る四季を楽しみながらゆっくりつかれる、野趣あふれる露天風呂は、さらさらの硫黄泉で美肌効果抜群。

内湯と外湯の泉質が異なり、ラムネ風呂やミルク風呂など珍しい泉質が豊富で、温泉の醍醐味を味わえます。

また、ご家族で入れる無料貸切風呂は、炭酸の泡が肌に
プチプチとつく、全国でも珍しい酸性明礬泉のラムネ風呂!

八甲田温泉は、昭和初期に炭焼き職人が自然湧出しているのを発見したと伝えられており、昭和39年に温泉施設として創業いたしました。

田代湿原にひっそりと佇む龍神沼、その沼の主が、八甲田の山々と共に田代湿原一帯とそこに湧き出る温泉を古来より守ってきたと言われております。
龍神の館の湯は、その龍神沼と田代湿原、そして八甲田の山々からの恵みの温泉です。 
龍神沼の主と共に、人々の健やかな日々を守りたいという想いが、この館に込められております。

「龍神の館」には泉質の異なる3つの温泉があり、別棟の「らむねの館」と一緒にそれぞれ特徴豊かな4つの温泉を時間の許す限り、のんびりとご堪能ください。

~~HPから引用

建物は山荘をイメージさせるもので、秘湯の山宿らしく鄙びた印象です。

一歩建物の中に足を踏み入れると、その印象も一変します。
まだリニューアルして間もないこともあり、きれいでロビーには最近の宿らしさも取り入れられています。
~大広間~
日帰り入浴ご利用者の寛ぎの場として提供されてます。

ph_other_06_mini.jpg

この写真は大広間ではありません

~売店~
地元の昔ながらのお菓子やお土産の箱菓子・地酒まで揃えられてます。

ph_other_08_mini.jpg

~ロビー~
風情があり、ゆったりくつろげるスペースです。

ph_other_05_mini.jpg

この宿には、「龍神の湯」と「らむねの湯」のそれぞれ別棟になった2ヶ所の浴場があり、泉質の異なる4本の源泉を持っているそうです。
もちろん全ての浴槽が源泉掛け流し。
とても贅沢です。

「龍神の湯」

main.jpg

泉質:中性・ナトリウム・カルシウム-硫黄塩・炭酸水素塩泉64.5℃
地中深くから汲みあげている温泉で、湯量が豊富、4つの温泉の中では熱い湯となってます。
しっかりとからだを温め、中性の泉質は体にやさしいお湯となってます。
県内でも随一と言われる大きなうち湯と、雄大な八甲田山を望む露天で楽しむことができます。

ph_ryu_07_mini.jpg

樹齢200年を超える「ならの木」の巨木が中央にそびえる湯殿は、まるで森の奥深くにいるような荘厳な佇まいと自然の雄大さを物語っております。

ph_ryu_02_mini.jpg

非常に素晴らしいです!!

内湯には大小二つの浴槽があります。
小さな浴槽には「ミルク湯」と呼ばれる乳白色の硫黄泉が入っています。

ph_milk_01_mini.jpg

泉質:酸性・含二酸化炭素・硫黄-カルシウム・アン モニウム-硫酸塩・塩化物泉 35.9℃
自然に湧き出ている温泉で、とろりとした湯ざわり、ぬるめですが、じっくり時間をかけてお湯にからだを沈めると、殺菌作用の酸性と、二酸化炭素の効果で皮膚の老廃物が体を離れ、お肌すべすべになる美肌の湯と言われております。

ph_milk_05_mini.jpg

さらに素晴らしいのが露天風呂。

ph_roten_10_mini.jpg

「八甲田元湯」
泉質:酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉 39.8℃
自然に湧き出ている温泉で、開湯より古くから親しまれている温泉です。
ここちよい硫黄の香りと揺れる湯花は、まさに自然の贈り物です。
高血圧や糖尿病などの現代病に効能があると言われており、開放的な露天で自然の息吹を感じながらじっくりじんわり、からだの芯までほっこりと温まることができます。

ph_roten_06_mini.jpg

湯船の枠は丸太を並べてあるという趣向を凝らしたもの。
こちらにも2つの湯船があり、薄い乳白色と薄い緑褐色のそれぞれ泉質が異なる二種類のお湯が注がれています。
屋根もなく、非常に開放的な温泉です。
八甲田山を見ながら、ゆっくりとつかることができます。

木造のロッジのような建物の「らむねの湯」。

nugudamari-034.jpg

泉質:酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉 37.9℃
自然に湧き出ている温泉で、からだに付着する気泡(炭酸ガス)は、体内に吸収されると血管が拡張し血流を活発にする効果があると言われています。
酸性は殺菌作用があり、天然炭酸で硫黄が強い、全国でも珍しい自慢の温泉です。
男女内湯と、貸切風呂があります。

ramune-nhk.gif

泉質は酸性の硫黄泉で、仄かな硫黄臭の漂うお湯なのですが、「らむねの湯」の名の通り炭酸成分を多く含んでいるため、しばらく入浴していると体中に驚くほどの泡が付着していきます。
炭酸泉と言えば大分県の長湯温泉が有名ですが、それに劣らない泡の付き方ですね。

炭酸成分のおかげか酸性泉にありがちな湯触りのキシキシ感がなく、むしろ滑らかでふわふわとした優しさを感じる独特の感触があります。
これは珍しいなぁ、こんなお湯に浸かるのは初めてだ。
温度もぬる目なので、のぼせることなくゆっくりと入浴することができます。

たくさんの種類のお湯を楽しめるのも嬉しいですね。

         龍神の館 らむねの館 両方利用
大人(中学生以上) 600円   800円   1,000円
小人(小学生)     300円    400円   500円
6歳以下         150円   200円   250円
3歳以下      無料    無料   無料
らむねの館 貸切 40分          1,500円(宿泊者は¥500)
利用時間 10:00~17:00

食事
青森に伝わる“昔ながらのかっちゃ(母ちゃん)の味”を堪能できます。
優しい味付け、ぬくもりの味をお楽しみください。

ph_other_11_mini.jpg
ph_other_10_mini.jpg

周辺観光地への所要時間です

map.png

わずか6か月間のみ営業の秘湯宿。
ぜひご堪能ください。
この値段でこの満足度!!

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓



じゃらんでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓

商品リンク

とことん”和風”を体験する 色浴衣に素足で歩く「畳」の旅館 青森県 黒石温泉郷落合温泉 花禅の庄

五感で体験

素足で感じる畳の感触

青森ヒバとほのかな温泉の香り

日本の原風景、目の前に広がる庭園

255128_2.jpg

静寂の時間、都忘れの居心地

北国の味覚、素材の持つ本来の味わい

この宿のおかみさんが、HPで他の宿との比較とか、観光地へのアクセスとか
非常に細かく書いています。
おかみさんの挨拶かな~と思いながら見るとびっくりします。

https://sec.489.jp/rg/smartphone/vroom2/list2/smem_id/2214/rmb_id/255128

そしてこの宿は、青森県の中心部に位置するため、十和田湖、八甲田山、弘前城など県内の主要観光地への
アクセスに優れ青森県の観光拠点として最適です。
すでに上をご覧の方には解説不要かと思いますが。。。

まずは温泉から
落合温泉は単純泉で無色透明、リウマチや神経痛に効くと言われており、アトピー改善や美肌効果も期待できます。

香り豊かな青森ヒバとマイナスイオン効果のある十和田石をふんだんに使用した大浴場。

k_furo_01_200.jpg

露天風呂からは四季折々の表情豊かな庭園が眺められ、心も体も癒されます。

on_roten_2.jpg

真正SS極磁気活水装置JOSプラスパワーによる磁気活水を使用しています。
このため小さな水の分子集団に分解させる事で、浸透力が高まり、お肌に保水効果を与え、湯冷めがしにくい効果をもたらします。

さらに、この水は、成長促進、健康増進、精力増強、美容、洗浄、浄化などの働きがあります。

お肌にやさしい自慢のお風呂、ゆっくり使ってみてはいかがですか。

そして料理ですが
旬の味覚を彩る会席膳、囲炉裏で愉しむ炉端料理。
ライトアップされた庭園を眺めながら至福の時を過ごせます。

ryouri_0910_03_350.jpg

旬の素材を生かしての調理なので、季節によって料理内容が異なります。

Y312508146.jpg

もちろん追加一品料理もいろいろあります。

囲炉裏のある部屋で癒されながら、おいしい料理をいただくのも楽しみの一つです。

kn_robata.jpg

宿泊プランについては当然今はこれです!!

まだ間に合います!ねぷた、ねぶた期間中のご宿泊 

花禅の庄ではねぷた、ねぶた期間中若干の空室がございます。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。

黒石ねぷた祭り(7/30と8/2が合同運行)
弘前ねぷたまつり(8/1~8/7)
青森ねぶた祭(8/2~8/7)
五所川原立佞武多祭り(8/4~8/8)

田舎館村の田んぼアート 

田舎館村の田んぼアートは、数種の色の異なる稲を使って描き出す田んぼをキャンバスにしたアートです。
今年は、第1田んぼアートが日本神話の「ヤマタノオロチ伝説」より、スサノオノミコトがヤマタノオロチに立ち向かうクライマックスシーンを描き、第2田んぼアートは、おとぎばなしの「桃太郎」がモチーフ。
毎年見頃を迎えるのが7月中旬~8月中旬頃とされています。

当館から田んぼアート会場まではお車で20分ですので、ご宿泊のお客様は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。
また、これから田んぼアートの見学を予定していらっしゃいましたら是非お泊まりはこちらで!

田んぼアートご利用案内(田舎館村)
http://www.inakadate-tanboart.net/
田んぼアートライブカメラ(田舎館村田んぼアートオフィシャルサイト)
http://www.inakadate-tanboart.net/livecam.html
◆第1田んぼアート「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」
場所:田舎館村役場(田舎館村展望台)

◆第2田んぼアート「桃太郎」
場所:道の駅いなかだて・弥生の里(弥生の里展望所)

◆観覧期間
両会場ともに10月9日まで

◆お問合せ 田舎館村企画観光課 商工観光係 電話:0172-58-2111(内線242、243)

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天モバイルでの予約はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/32085/32085.html

じゃらんからの予約はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓

商品リンク