カラダに元気をとりもどす!湯量と強酸性日本一の人気の温泉宿♪玉川温泉 秋田県

玉川温泉は、他の温泉地や観光地と異なり、療養・静養を目的とした湯治宿です。
食事付きでのご宿泊が可能な旅館部と自炊によるご宿泊が基本の自炊部から構成されております。
国立公園地内また強酸性の温泉という特殊な環境にあるため、様々な規制などもございますが、是非一度効能溢れる癒しの温泉をお試し下さい。

玉川温泉は、「強酸性(pH1.2)の温泉水」という点では日本一を誇ります。
また、「療養・癒しの温泉」として全国の皆様にご愛顧いただいております。

岩盤は大自然の力を体感できる、パワースポット。
玉川温泉自然研究路脇には地熱のある岩場があります。

岩盤から発する地熱を体内に取り入れる温熱浴が「岩盤浴」です。
微量の放射能や大量のマイナスイオンなども含まれ、
新陳代謝の促進や鎮痛効果が認められています。
一年を通じて多くのお客様が岩盤浴を目当てに全国から訪れます。

ganban_pic03.png

※方法
遊歩道を歩いていい場所を探します。
地熱のある任意の場所を選び、岩肌の刺激を緩和させるためにゴザを敷いて横になります。
この際、枕代わりになるもの(バスタオルや衣類)が必要です。 
タオルケットや毛布を身体の上にかけて、熱を逃がさないようにしますが、熱いところだと40~50℃にもなる場所がありますので、低温火傷を防ぐためにも、ときおり身体の向きを変えるようにして下さい。 
(岩盤浴では、加湿・保温による鎮痛効果や新陳代謝の促進が期待できます。)

装備地熱の吸収により大量の汗をかきますので、「スエットやトレーナーなどの軽装」がよろしいでしょう。朝晩は、外気も冷えていますので、ジャンパーなど上に羽織るものをご準備下さい。
履物については、履きやすいズックやサンダルがベターです。

岩場の上に敷くゴザはかかせませんが、ビニール製よりはイグサのものが良いようです。 
また、汗をかきますのでお着替用の衣類、また水分補給用のドリンクをご持参下さい。 
これらの岩盤グッズを入れるものも必要ですが、バッグタイプのものよりリュックタイプの方が便利です。

最後に、岩盤に使用するものは貸し出しがありませんので、すべて自分で用意する必要があります。
客室内の衣料(浴衣など)や備品(スリッパなど)の岩盤使用はできません。

玉川温泉の温泉は無色透明ですが、pH1.2と極めて酸性が強く、源泉温度はなんと98度。
硫黄臭と微量のラジウム放射線が含まれている非常に特徴がある泉質になります。
多くの疾患・症状に対する改善や、治癒能力の向上が期待できる「効きの湯」として皆様に親しまれています。その分、注意事項もたくさんありますので、それに従って入浴してください。

ダウンロード (2).jpg

玉川温泉では、『湯治のふるさと』をコンセプトに、
湯治利用での長期滞在のお客様を中心に、安心してご利用いただける宿を目指しています。

浴槽ごとに異なる一般的なご入浴方法をご案内いたします。
慣れてきましたらご入浴時間等を調整し、それぞれのお風呂でご自分に合ったご入浴をお楽しみ下さい。
なお、体調が思わしくないときは、お体の状態に合わせて、ご入浴回数や時間を少なくしたり、休浴したり、無理のない湯治をお心がけ下さい。

ujEm4U.jpeg
voBmeT.jpeg

お肌への刺激が強いため、39℃くらいのぬるめの温度に調整されています。
ゆっくりと浸かり、ゆっくりと上がるのが基本です。
手足の関節や具合の悪い部位を動かしたり、さすったりしてご入浴下さい。
温泉の効能が一番期待できる浴槽ですが、その分お身体への負担も増します。
(擦り傷などがあるところはピリピリします。)

idmqwV.jpeg

心臓や血圧など循環器系統を患っていらっしゃる方は、はじめに乳腺の下まで浸かり、お湯に慣れたら徐々に肩まで、その後顎と耳の付根まで浸かるようにします。

HMCyE1.jpeg

【気泡湯】
気泡が水中で割れる際に発生する超音波の刺激によるマッサージ効果と、豊富なマイナスイオンで自然治癒力を高める働きが期待できます。

【弱酸性の湯】
源泉浴槽とは異なり、幾分肌への刺激が少ない泉質です。
肌の弱い方、また温泉皮膚炎などで他の浴槽への入浴がつらい方にお薦めします。
源泉50%の浴槽の入浴方法に準じてご入浴下さい。

8rIZVb.jpeg

蒸気湯は、室温が50~60℃の比較的ぬるめの全身用蒸気湯で、箱蒸し湯は首から下の蒸し湯です。
ゆっくりと深呼吸をして、口から蒸気を吸い込む蒸気吸入は、気道の繊毛を刺激することにより粘膜の再生を促進するため、気管支炎や風邪、喘息などに効果があります。
また、蒸気浴は発汗により新陳代謝が活性化しますので、神経痛やダイエットにも効果があります。
無理をせず、体調に合わせてご利用下さい。
なお、心臓や血圧など循環器系統に疾患のある方はご利用をお控え下さい。

twRooq.jpeg

いずれも40℃前後のややぬるめの浴槽で、仰向けに身体を横たえた状態を保ちます。
浸頭湯は、浴槽のやや深めの部分へ後頭部を浸すようにして、短時間入浴します。
入浴後の爽快感が魅力です。
寝湯は深さ30cmの浴槽で、首から下を浸すようにして入浴します。
リンパ液の流れを良くするため、動脈硬化や高血圧などの方にお薦めです。

強酸性の湯をぜひ体感していただきたいと思います。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちらからどうぞ
下の画像をクリック

効能溢れる癒しの湯治宿 玉川温泉

じゃらんはこちらからどうぞ
下の画像をクリック

商品リンク

9本の自家源泉から湧き出る名湯と400有余年の歴史。棟方志功ゆかりの宿 椿館 青森県 浅虫温泉

椿館から皆様へ

 新幹線も全線開通し全国津々浦々からお出になりますお客様に、すばらしい青森の自然・文化・食を堪能していただけますように、従業員共々精進しております。

tsubakikan.jpg

 当館は豪華な建物ではありませんが、

一つ 地域の歴史と文化を堪能できる老舗旅館。
一つ 自家泉源9本源泉掛け流し、飲泉の施設もございます。
一つ 青森の味つけ、手作りの郷土料理を提供しております。

 癒しの旅にお出かけの際には当館をご利用していただきます事をお願い致します。

~~HPから引用

江戸時代に浅虫温泉第一号の宿として開業以来浅虫温泉の元湯として知られております。
板画家「世界のムナカタ」ゆかりの宿。
棟方志功の作品展示はもちろん、土日7時50分から志功の講話を聞くのも楽しい。
豊富な自家源泉ならではの源泉を使った料理や陸奥湾七珍鍋など、青森の海の幸料理も◎

昔は庭園の椿の木の根元から温泉が湧いているので椿の湯と言っていたそうです。

県内の温泉で一番最初に飲泉の許可をとり源泉料理等提供されてます。

【泉質】
単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
ナトリウムイオン、カルシウムイオン、硫酸イオンなどが特に多く含まれている。

【効能】
神経痛、筋肉痛、関節痛・五十肩、運動疾患、関節のこわばり、うちみ、くじき、傷慢性消化病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進等

特徴
9本の自家泉源から湧き出る「椿の湯」は単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)で、美容効果も有り、湯冷めしにくい熱の温泉です。
寝湯、滝、露天風呂もあります。

飲泉療養に際しては、温泉について専門的知識を有する医師の指導を受けることが望ましいこと。
温泉飲料の1回の量は一般に100mlないし200ml程度とし、その1日の量はおおむね200mlないし1000mlまでとすること。
強塩泉、酸性泉、含アルミニウム泉及び含鉄泉はその泉質と濃度によって減量し、又は希釈して飲用すること。
上記以外飲用については次の諸点について注意すること。

温泉分析書
一般には食前30分ないし1時間がよい。
含鉄泉、放射能泉及びヒ素又はヨウ素を含有する温泉は食後飲用する。
含鉄泉飲用の直後は茶、コーヒーなどを飲まない。
夕食後から就寝前の飲用はなるべく避けることが望ましい。

飲泉について
「(単純温泉の飲泉は)無味無臭でくせがなく飲みやすい。
胃腸に作用し消化を助ける。
アルカリ性単純温泉の飲泉は、血中の尿酸を尿から排出して尿酸値を下げるので、痛風などに効果的」

椿館には大浴場・露天風呂・寝風呂・うたせ湯・飲む温泉(飲泉)があります。

【大浴場】
豊富な湯量の大浴場はで源泉掛け流しでゆったりと身体の芯まで温まります。

daiyokujyou.jpg

【露天風呂】
[利用時間] 9:00~11:30以外です。

roten.jpg

【家族風呂】
宿泊の方のみ貸切で利用できます。(予約が必要)
※11月中旬~4月中旬迄は凍結のために閉鎖になります。

【寝風呂】

【うたせ湯】

【日帰り入浴】

yuguchi.jpg

入湯のみでも楽しみたい方は「麻蒸湯札」がおすすめです。
1,000円で、浅虫温泉のはしごが2軒まで楽しめます。

【一押しのこんなプランもあります】
かけ流し貸切風呂満喫し陸奥湾産蝦夷アワビステーキと山崎ポークしゃぶしゃぶをお部屋で食す美食グルメの旅
【期間】
2015年05月06日(水)から2017年10月28日(土)
☆☆☆当宿イチ押しお奨めプラン☆☆☆
チェックインの際にまずお食事のお時間と貸切風呂のご予約を。

貸切のお風呂は3か所、ちゃっこいまる湯・寝風呂の『銀の月』・家族風呂の『黒侘介』どちらもご利用頂けます。

ご夕食はお部屋にてお支度致します。
◆地元の旬のお刺身を5点盛にて。(季節や日によって種類が違います)
◆郷土料理色豊かな色とりどりの十二ひとえ箱型お膳。
◆お鍋は青森県ブランド豚『山崎ポーク』ロースのしゃぷしゃぶ。
山崎ポークは肉と脂肪に旨みと締りがあり、柔らかい。
ビタミンEの含有量が7倍でアミノ酸含有量も多いそうです。
愛情いっぱいに飼育されたブランド豚を特製ポン酢でお召し上がり下さいませ。。

◆メインは目の前に広がる陸奥湾の『黒宝』と呼ばれる蝦夷アワビステーキ。
蝦夷アワビを一つ一つ下処理をして静かにじっくりと時間をかけて煮ていきます。
仕上げは高温で一気に焼き上げます。
また陸奥湾の養殖ホタテをソテーし一緒に添えます。
アワビにナイフがすっーと入り、口いっぱいにアワビ・ホタテの美味さがソースと一緒にひろがる当宿の代表する一品です。

そして、ここは近くの施設がまたいいんです。

【水族館チケット付宿泊プラン】そうだ!浅虫水族館へ行こうよ♪
【期間】
2015年04月10日(金)から2017年10月28日(土)
【水族館チケット付宿泊プラン】浅虫水族館へ行こうよ♪
早めにチェックインして荷物を預かって水族館へ!
翌朝チェックアウトしてから水族館へ!

Bzvewc.jpeg

水族館までの送迎をしておりますので、お気軽にフロントにお声掛け下さいませ。 
チェックインの前に水族館へ行かれるお客様はフロントに荷物を預けて必ず水族館のチケットを受け取ってからご出発くださいませ。
翌日水族館に行かれるお客様はチェックアウトの際にチケットをお渡しいたします。

7OZm9t.jpeg

【浅虫海づり公園】
宿のほぼ目の前です。
散歩がてら、ちょっと海釣りってやつです。
観光港沖110mに設置された海づり公園は、水深7~9m、海底は平坦で干満の差が0.9mあり、潮流が速いので魚も集まりやすく、一人でも家族連れでも 十分楽しめます。5月から10月までのシーズン中は、油目、カレイ、ソイ、メバル、クロダイ、シマダイ、イナダなど、魚類も豊富!

asamushi_fishing_03.jpg
asamushi_fishing_02.jpg
asamushi_fishing_01.jpg

しかも、ここで釣れた魚を宿にお願いすると、刺身やから揚げなど対応してくれました。
ありがたかったです。

終わりに
宿屋つばきは、温泉宿の原点を見つめなおそうと、あえてちゃっこい宿屋にしたそうです。

目指しているのは「また来ようかな」と言われる宿。
豪華さはありませんが、笑顔と会話を大切にし、ホッとくつろげるおもてなしを心がけております。

その通りだと思います。
ぜひ一度お越しになってみてください。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓

浅虫温泉 椿館

じゃらんでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓

商品リンク

八幡平国立公園の原生林に囲まれた宿。白濁した湯は豊富で湯舟から常に溢れています。  岩手県松川温泉 峡雲荘

松川温泉峡雲荘はブナやナラの原生林に囲まれた森の中の懐かしい古民家風の佇まいの宿で、自慢の源泉掛け流しの硫黄泉が旅人の心と体をあたたかく癒します。

23240021000000000.jpg

 八幡平の渓流のせせらぎが聞こえる露天風呂は木々の彩が鮮やかで、川風が肌に心地よく渡り、素朴で気取らない家庭的なもてなしと、岩手八幡平の郷土食豊かな食材を使った手づくり和風料理でおもてなし致します。

※写真を一部お借りしています

松川温泉は八幡平温泉郷から広大な樹海の中を奥に進んだ森の静けさに包まれた温泉地で、紅葉の美しさでも有名です。

松川温泉には峡雲荘(きょううんそう)のほかに「松楓荘」 「松川荘」という温泉宿があり、松川渓谷に沿うように点在しています。

 峡雲荘は八幡平国立公園の中にあり、露天風呂のお湯は少し緑がかった乳白色とめずらしい色で、ブナやナラの原生林に囲まれた木々の緑とマッチしとても綺麗です。
そして、露天風呂からは小さく地熱発電所が見え、自然にマッチした雰囲気はなかなか落ち着きます。

もともと湯治本位の気取らない山の湯だったが、木の温もりを感じる館内に改装してシックなたたずまいにして、暖房は温泉の地熱によりあたためています。

【混浴露天風呂】
 無色透明の源泉は、空気にふれた瞬間から乳白色に変化していき、白く濁ったお湯は豊富で常に湯舟からあふれています。

424.jpg

あちらこちらに配された巨大な岩が野趣を感じさせる造りとなっていてこの露天から見えるブナやミズナラの原生林の新緑もいいし、葉陰濃い夏場もよく冬の雪見露天もおすすめです。

大きな岩は迫力があり、ダイナミックな雰囲気です。
いかにも温泉らしい青みがかった乳白色のお湯は適温で、硫黄の匂いが強めでした。

湯底は基本岩ですが、砂利のような場所もありました。

混浴露天風呂は川沿いにあり、川のせせらぎを聞きながら入浴できます(川は立ち上がると見えます)。
山の景色は季節ごとに変化を楽しめそうです。

内湯はシャワー栓はおろか、蛇口もなく。
(画像に写る蛇口は冷水のみの物)
木製桝に適温に加水した温泉がたっぷり溜まっています。
コイツを手桶で汲んで掛け湯をしたり、洗ったり、洗髪もするシステム。

img_3_m.jpg

秘湯気分満載。
いいわー。
(でも、日帰り入浴で激混みの日だと使い難さを覚悟しないといけないかも)

yokujyo01.jpg

温泉泉質は単純硫化水素泉で、硫黄臭が強い白濁の濁り湯。
芒硝と重曹に由来する「しっとり感」と「すべすべ感」のバランスが非常に良い、知る人ぞ知る「極上の名湯」です。

冬は周辺の木々落葉して眺望が良くなり、雪見露天風呂が一層絶景になります!
冬の雪見露天風呂が目的の場合は、事前に天気予報を十分確認し、晴天の日が続いた時に行きましょう。

春には木々の新芽が芽吹いて新緑が美しくなります。

写真は混浴露天風呂ですが、他にも女湯に女性専用露天風呂があります。

八幡平は日本屈指の紅葉名所として知られており、松川温泉自体も紅葉で有名です。
峡雲荘の露天風呂も、秋には絶景の紅葉露天風呂になります!

最大の紅葉名所の秋田八幡平は標高が高く、一足先に紅葉します。
八幡平では秋田県側の紅葉に合わせて行くのがベストですが、その時期の松川温泉も意外と紅葉しています。

松川温泉「峡雲荘」の食事は、夕食は部屋食です。

02EE6CEAE47041B289F1CCFA5B377184_L.jpg

特産のホロホロ鳥の鍋物や、幻の魚イトウの刺身が名物。
行者にんにくや山菜も嬉しく、どれも美味しく頂けます。

朝食は大広間で、岩手名物「小岩井牛乳」も出ます。
朝食後にはロビーでコーヒーを、セルフサービスで頂けます。

松川温泉「峡雲荘」の本館は、改装された新館に相当するもの。
客室も廊下もロビーも美しく、風呂場にも近いので温泉好きに断然お勧めです。

lobby1.jpg

松川温泉には、日本初の地熱発電所があります。
三軒ある温泉旅館いずれも、地熱発電所から引いた温泉蒸気を暖房に利用。
暖房は真冬でも暑い程で、館内隅々まで暖かく安心して泊まれます。

松川温泉「峡雲荘」は春夏秋冬・一年中おすすめの秘湯!

松川温泉「峡雲荘」は温泉泉質も露天風呂も、食事も本館客室も素晴らしく、しかもリーズナブルな宿泊料金です。
ぜひお越しください。

この宿はオンライン予約ができます
インターネットでポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓

松川温泉 峡雲荘