「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部 遠刈田温泉 宮城県

素晴らしい宿を見つけてしまいました。

日本初4年連続野菜ソムリエアワード受賞
野菜ソムリエシェフの高原野菜料理を楽しみ静かな森で過ごす森林温泉リゾート

6bf65de759410c573ff71c55fc7384a4-300x200.jpg

『理想の日常』を求めて
13 万㎡の広大な森の敷地に佇む 大人の森林温泉リゾート。

自由で快適に過ごせるよう、過度なサービスはありません。
9名様を超える予約、団体、宴会、未就学児は、おことわりという徹底ぶり。

ホテルでもない 旅館でもない、美と健康をテーマとした自由で快適な倶楽部スタイル。

滞在は、オールインクルーシブ。
ちょっと変わったスタイルですが、「理想の日常」が心地よいと好評です。

ゆと森倶楽部では、非日常ではなく、理想の日常の過ごし方をお愉しむのがコンセプトになっています。
降り注ぐ太陽と太平洋からの温かい風。
時には山から降りるひんやりとした空気、霧。

静かな森の中、美と健康をテーマに、健康なカラダと精神の基本となる「食」、「睡眠」、「愉しみ」を追求しています。

2016年4月1日より新倶楽部スタイルへ
【倶楽部スタイルとは】
気取りもしない、気張りもしない、ここちよさ

-オールインクルーシブ-
宿泊であれば、夕食・ラウンジの飲物、ジェラート、アクティビティなどすべて無料。
チェックアウトまで財布を気にすることがないんです。

-スマートチェックイン-
部屋まで自分で行くことで、滞在中スタッフが部屋へ来ることがありません。

-和室のお布団はセルフ敷き-
寝心地を選べる寝具で、好きな時間に布団へ入れます。

-そのほか-
ラウンジのコーヒー、紅茶はいつでも無料
食事は時間・席の指定なしでとることができます

美と健康のコンセプトの下、電子タバコを含め全館禁煙(指定喫煙所有)です

遠刈田温泉の湯・大自然と共に、
野菜ソムリエのシェフがつくる南蔵王高原野菜料理を。

山の森の中で、良質な睡眠を。
暖炉ラウンジでお休み前のゆったりとしたひとときを。
森の朝ヨガで爽やかなお目覚めを。

2本の自家源泉森に囲まれた渓流露天風呂、広い大浴場。
慶長年間400年の歴史を誇る、遠刈田(とおがった)温泉。
森の中で癒されるかけ流しの美肌の湯
温泉浴・森林浴・マイナスイオン浴が一度に味わえる、
渓流露天風呂「川の湯」は、かけ流しのさらりとした美肌の湯。

img_01.jpg

クリやコナラの自然林に抱かれ、眼下には小阿寺沢渓流。
小鳥のさえずり、風に揺らぐ木々、川音に耳を傾け、
日常を忘れるひと時。
夜にはライトアップされた渓流の幻想的な景観を楽しむことができます。

大風呂では、内風呂、水風呂、露天風呂、寝湯、サウナもあり日帰りでも利用可です。

img_big1.jpg
img_big2.jpg
img_big3.jpg

岩盤浴「川のサウナ」(川の湯まる併設)
ゆったり座りながら入れる低温岩盤浴。

img_river_s.jpg

イスの黒石から発する遠赤外線効果でカラダを芯からじんわりと温め、
新陳代謝を促します。
お部屋に用意されているミネラルウォーターで
水分補給しながら入浴してください。

露天風呂(大浴場併設)

img_onsen1.jpg

自然林に抱かれた露天風呂からは奥羽山脈の山並みが楽しめます。 
四季それぞれに姿を変える、雄大な景色がそこにあります。

ゆと森倶楽部「けやき食堂」は、
日本野菜ソムリエ協会「野菜ソムリエアワード認定レストラン部門」において、
4年連続受賞の栄誉。

img_plat.jpg

野菜ソムリエアワードとは?
全国の野菜ソムリエの1年間の活動が、日本野菜ソムリエ協会の理念である「食を日常的に楽しむ社会の創造」「農業を次世代へ継承する」活動に値するかどうかを判断し、 協会全体で評価・表彰することで、次年度に向けより一層飛躍するために行われる式典です。

何もかもが素晴らしい宿です。
まさに最上級のくつろぎがここにあります。
ぜひ、足を運んでみてください。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちらから
下の画像をクリック

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部

じゃらんはこちらから
下の画像をクリック

商品リンク

標高1100にある秋田県深奥に立ち八幡平最古の歴史を誇る名湯 蒸の湯温泉 ふけの湯 秋田県

八幡平最古の湯として長い歴史を持つ蒸の湯温泉 ふけの湯

2061.jpg

古くから八幡平の湯治場として知られていたが、昭和48年に土砂崩れで倒壊し、今は少し離れた場所に木造の建物で営業を続けている。
すべて木造りにこだわっているのは「ふけの湯ファン」への愛情だろうか…。

館内の木の浴室には何時も入浴客の絶え間がない。
溢れる乳白色の硫黄泉は如何にも山のいで湯らしい安らぎだ。
この温泉は子宝の湯として宣伝され、子宝をさずかった湯治客が奉納した「金勢さま」が廊下の一隅に祭られている。

玄関横の小道を少し歩いていくと無雑作に作った露天風呂がある。
とにかく湯量が多い。
また、マイナスイオンの含有量は日本最大といわれている。
この付近の標高は1100メートルという。 

ふけの湯は開放的すぎる野天風呂と噴煙の上がる野趣あふれる景色で人気の秘湯です。

51852_2784_2.jpg

八幡平アスピーテラインの秋田県側、八幡平登山口より少し手前にある一軒宿です。
アスピーテラインは冬季閉鎖されますので、
通り沿いにある蒸の湯の営業も、アスピーテラインが開通するまで冬季は休館となります。

【ふけの湯 外観】

ふけの湯の創業はなんと1704年頃とものすごい歴史のある一軒宿です。
宝永年間開湯で、八幡平最古の温泉。

108_1.jpg

駐車場は広いんですが、大人気の宿で、すぐ満車になります。

【ふけの湯 入口】

2080.jpg

地熱を利用したオンドル式湯治で人を蒸かすことから“蒸ノ湯温泉”と名がつきました。

【ふけの湯 玄関】

左側が受付でさらに左奥ではお土産を売っています。
ふけの湯は『子授かりの湯』としても有名で、玄関突き当りには子授けのシンボルである金精さまを祀った「ふけの湯神社」もあります。
ここは写真を載せませんので、ご自身でご確認ください。

ふけの湯には
湯煙上がる岩肌の中に男女別・混浴の三カ所の野天風呂。

hqdefault.jpg
108_2.jpg
108_3.jpg

夜はランプがともされます。

館内には男女別内湯・高台から見下ろす露天風呂で全てヒバ造り。

108_5.jpg
108_4.jpg

趣の違う浴槽と泉質の違う二つの温泉が楽しめます。
高温のため加水はしていますが、源泉かけ流し。
かけ湯なしで入浴後の肌のしっとり感を感じてもらえる温泉です。

周囲は森林セラピーの基地。
森林浴も各コース楽しめ、癒しの宿・食・温泉(秋田県認定第一号)も堪能できます。
宿泊はもちろん創作手作り料理・蒸ノ湯式薬膳をお楽しみください。

0910.jpg
Y315086023.jpg

自然環境を生かした露天風呂群は「これぞ東北の温泉!」といえるムードに溢れており、

images (1).jpg

館内も古くて綺麗でとても風情があって良い雰囲気でした。

日帰り客でも丁寧に対応してくれる接客も好印象です。

客室も古い和室から

108_7.jpg

新しい洋間までいろいろあるようなので、

108_6.jpg

ぜひ、お泊りでどうぞ。
泊りで来ると、男女の風呂の入れ替えも味わえます。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちらからどうぞ
下をクリック

源泉・秘湯の宿 ふけの湯

じゃらんはこちらからどうぞ
下の画像をクリック

商品リンク