鳴子温泉・貸切露天風呂の宿「扇屋」

扇屋の自家源泉は鳴子三大名湯のひとつ
貸切露天風呂も内風呂も源泉かけ流し

ダウンロード (1).jpg

古くから「やはたの湯」として親しまれてきた鳴子温泉「扇屋」では、貸切露天風呂も内風呂も自家源泉をかけ流しでお楽しみいただいております。
貸切露天風呂は屋上にあり鳴子温泉の温泉街や自然が見渡せますので、東北宮城県へのご旅行には最適で、温泉好きのお客様には特におすすめです。

images.png
images (3).jpg

気温が高い時期は加水する場合がございますとありますが、
基本的には扇屋の貸切露天風呂は源泉掛け流しで、加水せず使用しております。
また、宿泊であれば 2 つの貸切露天風呂を 24 時間無料で開放しており、
空いていれば好きなときに何度でも入ることができます。
※利用時間は 1 回 30 分程度。

玄関から中に入ると帳場があり、受付をする。
日帰りの入浴料金は、内湯のみだと800円、貸切露天風呂にも入れば1000円。
せっかくなので、貸切露天風呂付きにする。

spa_night.jpg

入浴は、合わせて1時間以内とのこと。
露天風呂は、屋上にあるため、エレベーターで3階まで行き、そのあとは階段で屋上へ昇る。
屋上への出入口のところでサンダルに履き替える。

手前が「やはた」、奥が「はなぶち」。

浴槽は、木造りで丸型。
4人も入ればいっぱいになるくらいの広さです。

spa01a.jpg

湯口からは、熱いお湯がチョロチョロ。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉で、弱アルカリ性。
源泉温度99.5℃の高温泉で、熱交換で60℃まで下げて注入している。

色は、少し緑がかっている。
湯温は高めだが、寒い季節であれば露天風呂にはちょうど良い温度。
浴槽は、扇屋さんらしく、扇形をしている。

spa02e.jpg

扇形をあしらった湯口からは、チョロチョロと熱いお湯が注がれている。
露天風呂は、扇屋2号泉だそうだが、内風呂は2号泉と1号泉の混合泉。
湯温は、露天風呂よりかは少し低いが、適温なので長湯ができる。
むしろそのほうが気持ちがいいと思う。

浴槽の切り欠けからは、静かにお湯が溢れ出している。
窓からの眺めがよく、近くの雪山や温泉街を見渡すことができる。
これだけでも、ぜいたくな空間だと思う。

貸切の露天風呂は、眺めも雰囲気もよくお湯もよい。
夜空を眺めながら露天風呂に入りたいな、と思った。

貸切露天風呂の宿 扇屋
場所 宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷38-1
料金 内湯のみ800円
    内湯+露天風呂1000円
時間 12:00~14:30

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントや、クーポンなどお得に泊まれます。
楽天トラベルはこちら
画像をクリック

鳴子温泉 扇屋

じゃらんからはこちら
画像をクリック

商品リンク

投稿者: さくたろう

ようこそ さくたろうです 温泉がとにかく好き! 温泉に行って癒された~~い いろんな温泉に浸かってみた~~い そんな皆さんのページです。 温泉好きが高じて、このサイトを立ち上げました。 拠点は東北ですが、全国のいろんな温泉に入りたいと思っています。 ぜひここは!という温泉をご存知の方、 コメントに残していただけるとありがたいです。 ブログランキングにも登録していますので、 ご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です