湯滝の落ちる仙人風呂と渓流沿いの露天で秘湯の風情を満喫できます 吹上温泉峯雲閣 / 鬼首温泉

宮城県大崎市は鳴子温泉鬼首にある素敵な温泉です。

場所はこちら

05-map-onikoube.jpg

有名な間欠泉の近くです

宿の予約、間欠泉情報はこちらからも確認できます

5718111b12f23e30f511c0e2dae35e80.jpg

鬼首温泉は間欠泉で有名です。

IMG_8216.jpg

いくつもある間欠泉の中で「弁天」と呼ばれる間欠泉は15m以上の高さまで勢いよく吹き上げるそうです。
至る所から温泉が吹きだしているので、吹上と名前がついたそうです。

その間欠泉の近くにあるのがここ、峯雲閣です。
峯雲閣は滝の温泉が有名で、自然そのものの滝つぼへ入浴できます。

KIF_2_7.jpg

ただし、季節限定で5月~10月末ぐらいの間以外は冷たくて入浴できません。
(しかし滝は峯雲閣のものではないらしいです。)
夏はアブが多いそうなので一番いい時期は6月と10月です。宿泊をする場合は雨などで温度が変わってしまいますので天気予報もチェックした方がよさそうです。

imgp0601.jpg

マイナスイオン満載の滝壺で入浴!素敵すぎる露天風呂

357231fc27ec43c5d60619de895a4d16.jpg

1日8組しか宿泊できない1軒宿は近くに観光地があるとは思えない静けさがあり、秘湯と呼ぶにふさわしい宿です。

滝は小さめだが近くでみると思ったより迫力があり、岩についている苔が周りの緑を一層美しくみせます。
滝の前にある露天風呂は30人以上は入れると思われる大きな湯船です。

アルカリ性のやわらかいお湯で長湯をしてものぼせません。
無色透明でなめると少ししょっぱいです。
即効性の温まりはありませんが上がった後、身体の中が持続して温まります。

木々からこぼれる木漏れ日を浴びながら滝を眺めマイナスイオンを感じる、そんな一時を大事な人と過ごすのもいいのではないでしょうか。

露天風呂の端へ小さな洞窟風呂があります。
洞窟の中は涼しく、少し段になっているので足だけ浸けて座る事ができます。 
奥行きはありません。
源泉は92度とかなりの高温泉です。
ですが露天風呂の温度は適温でした。

images.jpg

この宿、間欠泉の情報はこちらからも確認できます

楽天トラベルからはこちら
 ↓ ↓ ↓


じゃらんからの予約はこちら
↓ ↓ ↓

投稿者: さくたろう

ようこそ さくたろうです 温泉がとにかく好き! 温泉に行って癒された~~い いろんな温泉に浸かってみた~~い そんな皆さんのページです。 温泉好きが高じて、このサイトを立ち上げました。 拠点は東北ですが、全国のいろんな温泉に入りたいと思っています。 ぜひここは!という温泉をご存知の方、 コメントに残していただけるとありがたいです。 ブログランキングにも登録していますので、 ご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です