【ハイクラス】ユーザーが選んだ「泊まってよかったランキング」東北【第1位】時音の宿 湯主一條 鎌先温泉 宮城県

大正時代にタイムトリップしたかのような個室料亭は、16年3月 国の登録有形文化財に指定。
そこでいただく料理「森の晩餐」と、8タイプから選べるお洒落で快適な客室。
あなた様に合うプランがきっとある。

Y392184014.jpg

宮城県白石市に今「泊まって良かった宿」東北No.1の呼び声が高い名宿があります。
奥羽の薬湯、鎌先温泉の開湯は1428年。
時音の宿 湯主一條は創業600年を数える老舗旅館です。
2016年に国の有形文化財に登録された木造一部4階建ての本館は大正から昭和にかけて建てられた歴史的建造物。現在は宿泊者に食事を提供する個室料亭として活用されています。
客室のコンセプトはエコ・ラグジュアリー、上質な癒しの宿です。

鎌先温泉は古くから傷に効くとして東北の人たちに親しまれてきた奥羽の薬湯。
あの伊達政宗も入湯した記録が残っています。

湯主一條は「楽天トラベルプレミアム部門」で東北1位に輝くなど、今、各種ランキングで「泊まって良かった宿」として高い評価を得ている人気宿です。

1334CC3880FC40BAAA1BC882158C1267_L.jpg

人気に火をつけたのは大正から昭和にかけて建てられた地下1階、地上3階、木造一部4階建ての本館を個室料亭として提供したことで、2016年3月には国の登録有形文化財の指定を受け、建築に関心の高い旅行者の利用も増えています

薬湯に露天風呂、3種類の温泉は24時間利用可能
湯主一條には男女別に露天風呂付大浴場と薬湯があるほか、貸切の家族風呂があり、いずれも24時間入ることが可能です。

「露天風呂付大浴場」は大浴場の前にある洞窟からお湯を引いています。

images (1).jpg

今は中に入ることはできませんが、大正時代に手彫りされた洞窟へと続く扉は歴史を感じさせます。
玄関を出て右手に進むと一條の森の入り口あたりに洞窟の入り口がありますので散策の際、立ち寄ってみましょう。

昔から鎌先の湯は傷に効くとされ、奥羽の薬湯と呼ばれてきました。
薬湯は傷や火傷に効くほか、肌が綺麗になると言われています。

40267F2F8125478ABBDF33EB40B1D7CA_L.jpg

食事は森の晩餐と呼ばれ、専用個室が用意され、専任のスタッフが一品一品料理を運んでくれます。
食前酒に始まり、焼きものや鍋物などメインの料理などでは数種のメニューの中からお好みのものをチョイスできます。

3E0309178A504469A78D452F29FA9632_L.jpg
3E0309178A504469A78D452F29FA9632_L.jpg
3E0309178A504469A78D452F29FA9632_L.jpg

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
下記をクリック
↓ ↓ ↓


じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク

あ・ら・伊達な道の駅

あ・ら・伊達な道の駅は、宮城県大崎市にある国道47号の道の駅です。

宮城県と山形県を結ぶ47号沿いにあり、多くの方々が立ち寄れる憩いの場を提供します。

郵便局や駐在所がある安心して利用できる地域振興施設として、農林産物を主体とする地場産加工品の販売と地域特産の食材を活かした食事、さらに道路情報のほか、町の様々な情報を発信提供します。

aradate1.jpg

また、「姉妹都市物産展」等のイベントを開催、併せて生産者から直接新鮮な農産物を提供します。

道の駅内は、緑に囲まれたくつろぎと安らぎのある休憩施設です。

岩出山地域の国道47号に面する道の駅です。「あ・ら・」は、フランス語の「ala」を引用。
~風・~流を意味し、「伊達な」という修飾語をより協調するとともに、利用者への親近感を提供します。

もう少し、山形に寄れば鳴子温泉があるため、途中の立ち寄り場所として最適です。

付近には焼きトウガラシの店や、味噌ラーメンがおすすめのドライブインおおとりもあります。
   (そのまんま唐辛子を焼いたものをビン詰めにしており、冷ややっこにかけたりして味わいます)

道の駅の話に戻ります。
店内には、パン工房やそば工房、手芸店、手づくり民芸品店などが並んでいます。
特に人気が高いのが、新鮮な野菜が並ぶ農産物直売所や伝統の地場産品売場。

P9170021.jpg

休日ともなれば、観光客ばかりでなく、地域の人たちでもにぎわいます。

食べ放題のレストランもあり、数種類並べられたカレーは超おすすめです。

images.jpg

そして、目玉はここでしょうか
北海道内に直営店が展開しているロイズコンフェクト。
姉妹都市である大崎市岩出山だから常設のロイズコーナーを大きくリニューアル。
びっくりするほど品揃えも豊富です。

公式サイトはこちら
http://www.ala-date.com/

道の駅情報はじゃらんからも検索できます

【ハイクラス】標高530mのスイートルーム 青根温泉 流辿別館 観山聴月 宮城県

開放感◎半露天風呂付き客室!選べる夕食に合う食中酒のマリアージュ。
お部屋からはお星様、お月様、朝には真っ赤な朝日がご覧いただけます。
まさに山を観て月に聴く。

Y312522011.jpg

そして記念日は素敵な思い出つくりに。

宮城県青根温泉の『流辿別館 観山聴月(りゅうせんべっかん かんざんちょうげつ)』。
本館である「山景の宿 流辿」の別邸です。
『流辿別館 観山聴月』は、全室半露天風呂付き客室となっています。

青根温泉は伊達藩の保養所として1528年に開湯して以来460年余りの歴史を誇っている名湯です。
さらにかの作曲家・古賀政男氏の名曲「影を慕いて」は失意の中で青根の雑木林をさまよっているうちに 生まれたというエピソードもあり、現在その雑木林に古賀政男氏の歌碑があります。

全客室の露天からは『山並を眺め、月に聴く』事が可能。
これが観山聴月のコンセプトです。

~~碁石~~

img_01_01.jpg

“碁石”の地には、川の流れに磨かれた、無数の美しい小石があったと
伝えられます。山奥に住む仙人は、不老不死の知恵あるお方。
お二人で、時の流れを超えて碁を打たれるとか。
“碁石”にて、永遠を想う一夜をお過ごしください。

~~本砂金(もといさご)~~

img_02_01.jpg

“本砂金”の地を流れる川に、砂金を産した証しは見つかっていません。
しかしそこは光溢れる暖かな土地で、秋には一面が黄金色の稲穂の波です。
あるいは宝の正体は…。
“本砂金”にて、輝きを夢見る一夜をお過ごしください。

~~川内(かわうち)~~

img_03_01.jpg

“川内”は、川と川の間に広がる平らかな土地。
川崎町の中央にあって、古き世から栄えてきました。
農産物の種類は多く、緩やかな丘を季節が彩ります。
“川内”にて、この地の恵みを堪能する一夜をお過ごしください。

という風に各部屋ごとにコンセプトがあります。
ほかにも部屋はあるんですが、この辺で。

大浴場

bb254efe.jpg
6cd79bfc-s.jpg

spaimg2.png
spaimg1.png
main2.jpg
spaimg3.png

一段高くなっている居間スペース 景色も眼下に広がる雄大な景色を望める
彩り豊かな夕食一例

Y312522092.jpg

ちょっとリッチな空間で、充分リラックスしてみてはいかがでしょうか。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
下記をクリック
↓ ↓ ↓


じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク