【ハイクラス】標高530mのスイートルーム 青根温泉 流辿別館 観山聴月 宮城県

開放感◎半露天風呂付き客室!選べる夕食に合う食中酒のマリアージュ。
お部屋からはお星様、お月様、朝には真っ赤な朝日がご覧いただけます。
まさに山を観て月に聴く。

Y312522011.jpg

そして記念日は素敵な思い出つくりに。

宮城県青根温泉の『流辿別館 観山聴月(りゅうせんべっかん かんざんちょうげつ)』。
本館である「山景の宿 流辿」の別邸です。
『流辿別館 観山聴月』は、全室半露天風呂付き客室となっています。

青根温泉は伊達藩の保養所として1528年に開湯して以来460年余りの歴史を誇っている名湯です。
さらにかの作曲家・古賀政男氏の名曲「影を慕いて」は失意の中で青根の雑木林をさまよっているうちに 生まれたというエピソードもあり、現在その雑木林に古賀政男氏の歌碑があります。

全客室の露天からは『山並を眺め、月に聴く』事が可能。
これが観山聴月のコンセプトです。

~~碁石~~

img_01_01.jpg

“碁石”の地には、川の流れに磨かれた、無数の美しい小石があったと
伝えられます。山奥に住む仙人は、不老不死の知恵あるお方。
お二人で、時の流れを超えて碁を打たれるとか。
“碁石”にて、永遠を想う一夜をお過ごしください。

~~本砂金(もといさご)~~

img_02_01.jpg

“本砂金”の地を流れる川に、砂金を産した証しは見つかっていません。
しかしそこは光溢れる暖かな土地で、秋には一面が黄金色の稲穂の波です。
あるいは宝の正体は…。
“本砂金”にて、輝きを夢見る一夜をお過ごしください。

~~川内(かわうち)~~

img_03_01.jpg

“川内”は、川と川の間に広がる平らかな土地。
川崎町の中央にあって、古き世から栄えてきました。
農産物の種類は多く、緩やかな丘を季節が彩ります。
“川内”にて、この地の恵みを堪能する一夜をお過ごしください。

という風に各部屋ごとにコンセプトがあります。
ほかにも部屋はあるんですが、この辺で。

大浴場

bb254efe.jpg
6cd79bfc-s.jpg

spaimg2.png
spaimg1.png
main2.jpg
spaimg3.png

一段高くなっている居間スペース 景色も眼下に広がる雄大な景色を望める
彩り豊かな夕食一例

Y312522092.jpg

ちょっとリッチな空間で、充分リラックスしてみてはいかがでしょうか。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
下記をクリック
↓ ↓ ↓


じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク

投稿者: さくたろう

ようこそ さくたろうです 温泉がとにかく好き! 温泉に行って癒された~~い いろんな温泉に浸かってみた~~い そんな皆さんのページです。 温泉好きが高じて、このサイトを立ち上げました。 拠点は東北ですが、全国のいろんな温泉に入りたいと思っています。 ぜひここは!という温泉をご存知の方、 コメントに残していただけるとありがたいです。 ブログランキングにも登録していますので、 ご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です