秋田男鹿 雄山閣

秋田県は男鹿半島にあります、男鹿温泉へ行きました。
冬は閉鎖している宿が多い男鹿半島です。
 秋田はなまはげの里ですが、男鹿半島には巨大ななまはげの像が3カ所に立っています。
その3カ所を探しながら半島をドライブしていると(別に難しい場所にあるわけではありませんよ)
3カ所目のところに良さげな宿がありました。
男鹿温泉 雄山閣です。

建物がすでになかなかの雰囲気です。

13532973_950660005033055_829070937253136321_n.jpg

目の前のなまはげ像といい感じにマッチしています。

13521952_950659278366461_7221176445701829585_n.jpg

受付し、風呂場のほうへ向かいます。
服を脱いで内湯に入ると何とそこには、なまはげの口から”ゴッゴッブシュブシューッ”と間欠泉が横飛びに吹き出ていて、広い内湯の端までドバドバに吹き出していたのです。

13438836_950659065033149_115774725309557787_n.jpg

(通常風呂といえば、湯船のわきのところからこうこうとお湯が注がれていますが、あの場所になまはげの大きなお面です。そしてその鼻からです)それは不規則ながら止まる事なく噴き出し続けていて、高温ならやけどしそうで恐る恐る手を伸ばしたけれど適温でした。これは間欠泉を横に噴き出すように設置したものなのでしょうか?それとも人工的に間欠泉状態にして投入しているのでしょうか?ご存じのかた教えて下さい。
とにかくその激しい横飛び状態の墳泉にびっくりしたのでした。 宮城県の鬼首に間欠泉がありますが、それは縦型です。 それは見慣れているんですが、こんな方法もあるんだと感心しました。
もうひとつ特筆すべきは露天風呂の美しさ。内風呂から割と長めの階段を下っていくと、、、
半露天風呂といっていい感じなんですが、そちらには間欠泉はなく、落ち着いた雰囲気の和の空間、その中にベージュの析出物が緩やかなカーブを描いた浴槽に、緑黄色の源泉が満たされておりその美しさに感動しました。

13529160_950658728366516_2092419492925404304_n.jpg

ガラリと雰囲気の違う2種のお風呂を楽しむことができます。
静寂な男鹿温泉に、たまたまその時は一人で貸し切り状態で入ることができ、とても贅沢でした。
雄山閣いいですね。男鹿温泉は海もあって本当にいいところです。
ぜひまた行ってみたい温泉の一つです。良いお湯に巡り合えました。

この宿はインターネット予約ができます
楽天トラベルはこちら
 ↓ ↓ ↓


投稿者: さくたろう

ようこそ さくたろうです 温泉がとにかく好き! 温泉に行って癒された~~い いろんな温泉に浸かってみた~~い そんな皆さんのページです。 温泉好きが高じて、このサイトを立ち上げました。 拠点は東北ですが、全国のいろんな温泉に入りたいと思っています。 ぜひここは!という温泉をご存知の方、 コメントに残していただけるとありがたいです。 ブログランキングにも登録していますので、 ご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です