秘湯で絶景温泉と極上のグルメを味わうならココ!新高湯温泉 吾妻屋旅館/山形県

山形県は米沢にある温泉です。

晴れた日には遠くには飯豊朝日連山を望むことができる眺望が人気
開放感あふれる露天風呂はなんと24時間入浴可能!晴れている夜は、星も見えてまさに絶景。

static.png

ここの宿にとまりた~~い
予約はじゃらんからどうぞ
クーポンでお得に泊まれますよ

貸切露天路もあります!もちろん24時間入浴OK
紅葉シーズンは特におすすめ。ご夫婦で、家族で、友人と、しっぽりしませんか。

4f6cd62d657f706c09f5e3445e2b7d70.jpg

屋内部露天風呂全て源泉100%掛け流し!内風呂は総ヒノキ風呂
泉質は、含硫黄カルシウム硫酸塩温泉(石膏硫化水素泉)(低張性中性高温泉)とのことで、肌当たりの優しい芯からポカポカする入り心地が人気です。
内湯ももちろん24時間入浴可能です。

Y351924072.jpg

秘湯だからって侮れない!豪華な夕食に舌鼓・・・
夕食は米沢牛や岩魚を中心に、山のものが並びます。
山の宿でここまで完璧な食事はめずらしい。
しかも器も凝っていてかわいいときた。

想像以上に良いお湯で肌がスベスベになりました。

Y351924074.jpg

食事は朝夕共に部屋食でゆっくり食べる事ができました。
米沢牛が柔らかくとても美味しかったです。
ステーキはもちろんですが、私は蒟蒻の美味しさに感動しました。
またぜひ行きたいお宿です。

232760381.v1453979243.jpg

同行の友人が温泉マニアで、結構色んな温泉行きましたが此処の温泉は野性味が有って特に気に入りました。当日は天気も良くて星が綺麗に見えて最高でした。
絶景と美味しい夕飯を楽しむなら、この新高湯温泉吾妻屋旅館がオススメ。
秘湯というと一般的に泉質は良いのですが、設備や食事が期待できない所は多い中で、ここはとにかく美味しくてボリュームがあるのです!また温泉も6種類あり、そのうちなんと5種類が露天風呂!しかも一つは女性専用の露天風呂と温泉好きな女性にはありがたい設備です。
(男性も宿泊客のみ早朝に入ることが出来ます)どのお風呂も24時間入浴が可能なので、自分の好きなタイミングでお風呂を満喫しましょう。
因みに夜9時ごろに星空を見ながら露天風呂に入るのが個人的にオススメです。
【新高湯温泉 吾妻屋旅館】
場所:山形県米沢市大字関湯の入沢3934
電話:0238-55-2031 
営業日:通年営業
予約方法:インターネット、電話
チェックイン:15時/チェックアウト:10時
料金:一泊二食付 2名1室:12,420円~
日帰り入浴:5種類の温泉が入浴可能(12:30~16:00)
アクセス:山形交通バス「白布湯元行き」から終点の「湯元駅」へ。湯元駅より送迎あり(要予約)
      車の場合は福島飯坂ICから75分。カーナビ設定は電話番号からがお薦め。

宿の予約はこちらからどうぞ
ポイントもたまりお得になります

楽天トラベルはこちらから
 ↓ ↓ ↓


じゃらんからの予約はこちら
 ↓ ↓ ↓

道の駅 いなかだて 弥生の里

青森県南津軽郡田舎館村にある道の駅です。

この道の駅は、お米で有名です!
そしてなんといっても田んぼアートで有名です!!

inaka02.jpg

これは昨年の画像ですが、事前に広告で今年はこんな絵ですと公示されているにもかかわらず
実際に現地で見ると、やっぱり感動してしまします。

caption.jpg

20150718.jpg

なんといってもでかい!これがすごいです!圧巻です。

道の駅と、近くにある役場の上階を開放して2カ所で見ることができるんですが、
どちらも長蛇の列です。

207297592_624.v1405540056.jpg

道の駅は、こんなタワーから見下ろします。
タワーから見るのは田んぼアートだけではなく、石アートもあります。

ls.jpg

役場はこちら、この建物だけで十分インパクトがあります。

inaka01.jpg

これだけではなく、道の駅だけあって、豊富な野菜なども売っています。

0903w.jpg

敷地内にある、古代の田んぼがそのまま保存された建物もあり、
スタンプラリーにより、米をもらうこともできました。

その施設に行く途中で撮影した汽車

d1005281.jpg

田んぼアート専用の駅があるので、こんな汽車が走ります。

遊具などがあり、広大な敷地があり、動物と触れ合うコーナーがありと
大人も子供も楽しめる道の駅です。

この道の駅の公式サイトです
併せてご確認ください
http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/aomori/ao17.html

道の駅情報はじゃらんからもどうぞ