山形県 米沢市 牛肉三昧膳と貸切風呂の宿 小野川温泉 河鹿荘

小野川温泉は、山形県米沢市小野川町にある温泉。地元以外にはあまり知られていない温泉地であったが、小野小町に由来するといわれる美人湯を核に活性化を進めている。

源泉100%かけ流しの泉質名は、「含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉」美肌効果が高い「硫黄泉」と、切り傷などの消毒効果と、ぽかぽかと温まり湯冷めしにくい「塩化物泉」の特徴を併せ持ち「美肌の湯」と称されています。
雪のシーズンは迫力ある雪見風呂が楽しめ、豊富な雪と熱くて豊富な温泉は、ほんのりと硫黄の香り漂う、まさに名湯です。

kajika.bmp

この宿はオンライン予約が可能です
じゃらんで予約し、ポイントやクーポンなどお得にどうぞ

ダウンロード.jpg

大浴場は露天風呂付きの「せせらぎ」と、内風呂の「あさ みどり」の2種類。
女湯と男湯の入れ替えは1日2回。
どちらの湯舟も、源泉100%かけ流しのお湯と、なかなか楽しめる趣向になっています。
チェックインからチェックアウトまで、オールタイム利 用可なのもうれしいです。
※真ん中の仕切りを隔てて右側が“あつ湯”、左側は、温度が低めの“ぬる湯”になっております。

せせらぎ
「せせらぎ」の大浴場は、古代ローマ風呂を彷彿とさせる円 形の湯舟が特徴的です。

images.jpg

露天風呂は開放感に溢れ、屋根が付いていますので、多少天候が悪くても露天風呂が楽しめます。
2階 露天風呂・内風呂 せせらぎ 利用時間

ダウンロード (1).jpg

08:10~11:00、12:00~20:00 男湯
20:10~08:00           女湯
その他の時間は入れ替え・清掃など

images (1).jpg

あさみどり
高い天井や一面の窓ガラスで、開放的な空間が広がってます。

images (3).jpg

20:10~08:00           男湯
08:10~10:00、11:10~20:00 女湯
その他の時間は入れ替え・清掃など

04.jpg

貸切風呂・家族風呂
源泉かけ流しの良質な小野川温泉をおしめる「貸切温泉・家族風呂」です。
もともと大浴場として利用されておりましたので、、脱衣所から洗い場まで広々とした造りになっています。
レトロな雰囲気の湯舟も、大人7人ほど一緒に入れる大きさで、ゆったりと足を伸ばして入浴できます。
ご宿泊であれは、45分無料で利用可能です。
日帰りでも受け付けしてもらえます。(45分1,050円)。
利用時間07:00~23:00

images (4).jpg

「河鹿荘」の隣りにある足湯小屋です。
古民家の梁や戸板などを再利用し、昭和初期の民家がイメージされてます。
宿泊者以外でも利用可能です。

20090520111256f66.jpg

風呂だけじゃなく、料理も良いです!!
日本三大和牛の米沢牛や天元豚など地元米沢の厳選された旬の食材を使った会席料理です。

images (5).jpg
01.jpg

朝食は1階のグリルダイニングでの、ハーフバイキングスタイル。
テーブルには銘々三品の料理がセットされ、温泉街の豆腐屋さんで『早朝作りたての豆腐』を使った肉豆腐と地元の野菜&根菜のセイロ蒸しに、山形の旬の食材の前菜です。
その他、オープンキッチンでは、自家精米を使った『つや姫』の手作りおにぎりの実演や、 ブッフェボードには『ラジウム温泉玉子&自家製肉みそ』や山形名物のお漬物・焼魚・煮物・塩干物の他、パン・ヨーグルト等の洋食類もセットされています。

なかなかのお宿です。
ぜひ一度!!

楽天トラベルからの予約はこちらから
 ↓ ↓ ↓


この宿はオンライン予約が可能です
じゃらんで予約し、ポイントやクーポンなどお得にどうぞ

温泉宿名 : 小野川温泉 河鹿荘
住所 : 山形県米沢市小野川町2070
アクセス : JR米沢駅から路線バスまたはタクシーで20分
営業時間 :14:00-11:00 (最終チェックイン:20:00)
公式URL : http://www.kajikaso.com/top.html
電話番号 : 0238-32-2221
定休日 : なし

日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 大人800円、小人400円
宿泊:あり
宿泊料 : 10,800円~
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

ガタゴンサライ 白樺の里 やまがた

岩手県は久慈市山形町にある道の駅です

yamagata_01_011004.jpg

目印は珍獣ガタゴンの巨大卵です。

ガタゴンとは。。。

平成4年に足跡だけ発見された謎の生物ガタゴン。
山形のガタをとって「ガタゴン」と名づけられたそうですが、いまだに正体不明だそうです。

PA290001.jpg

町おこしのシンボルとして、また、道の駅の目印として
巨大な卵が出迎えてくれます。

images.jpg

ふるさと物産センターには、季節ものの産物や、民芸品、木工品などが並んでいます。
階段状になっている展示場に所狭しと並べられています。

PA290007.jpg

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか

道の駅情報もこちらからどうぞ

この道の駅の公式ページです。
http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/iwate/iw12.html

四季彩り 秋田づくし 湯瀬ホテル

秋田県鹿角市八幡平の湯瀬にあるホテルです。

20111100382.gif

自分としては、とにかく橋のイメージです。

予約など、宿の情報はこちらからもどうぞ!!
ポンタポイントがもらえたり、予約に使えるクーポン
口コミで30Pもらえたりと、大変お得です!!

橋のイメージというのは、こういうことです

128187647571516319394_DSC005960001.JPG

橋を渡って温泉に行くんです。
そして、外だけではなく、室内までも

watari.jpg

そして、風呂に入りながら渓流を見るんです。
これはもう癒しの宿でしょう!

ダウンロード (1).jpg

ダウンロード.jpg

「川の瀬からお湯が湧き出していた」ところから「湯瀬(ゆぜ)」の名称が付けられたように、湯量が豊富でお肌にも非常に優しい温泉です。

露天風呂では、渓流のせせらぎを聴きながら、覆いかぶさるように迫る山に生い茂る木々から季節の移ろいを五感で感じられます。
一方、大雨の際には、いくつもの滝が出現し、日ごろのせせらぎが一気に濁流と化し、自然の雄大さと奥深さを、間近に感じられます。

目の前を流れる渓流のせせらぎを聴きながらの雪見露天は最高の贅沢です♪ 

ぜひお楽しみください

予約など、宿の情報はこちらからもどうぞ!!
ポンタポイントがもらえたり、予約に使えるクーポン
口コミで30Pもらえたりと、大変お得です!!

楽天トラベルからの予約はこちら
 ↓ ↓ ↓


じゃらんからの予約はこちら
 ↓ ↓ ↓

道の駅「種山ヶ原ぽらん」東北岩手県奥州市のキャンプ場「種山高原星座の森」

岩手県気仙郡住田町にある道の駅です。
今日はそのほかに、すぐ近くにあるキャンプ場も併せて紹介します。

岩手県奥州市にある道の駅「種山ヶ原ぽらん」と、種山高原星座の森は、海にも山にも、空にも星にも手が届く、思わずそんな気がしてくるほど抜群のロケーションの道の駅・キャンプ場です。

o0320024212022026102.jpg

場所はここです!

images.jpg

詳しくはこちらからも確認できますが

もっと詳しい地図はこれです

ダウンロード.jpg

豊かな自然が育てた特産物が各種揃っておりおみやげを見つけるのにも最適です。

20150815_taneyama.jpg

そして、なんといってもここのキャンプ場です。

岩手県奥州市(江刺区)・遠野市・住田町にまたがる物見山(種山)を頂上とした高原地帯です。
物見山頂上からは、北に岩手山・早地峰、東に五葉山、南に北上山系の山なみ、西に焼石連峰と奥羽山脈の連山、そして、そのふもとには北上平野を一望でき見事な眺望を楽しめます。
また、5月下旬から6月上旬にはレンゲツツジの群生が咲き乱れます。

星座の森とうたうだけあって、晴れた日には星に手が届きそうなほど
近くて、たくさんの星に囲まれます。

テントでバーベキューもよし
コテージでウィスキーもよし

10703.jpg
2_20120615131448.jpg

宮沢賢治が愛した種山高原

img01.jpg

大正6年8月、はじめて種山を訪れた宮沢賢治は、種山高原一帯の風景と気象に魅せられ、以後何度も訪れて「風の又三郎」をはじめ、数多くの作品を残しました。

物見山とも呼ばれる種山ヶ原は、宮沢賢治がこよなく愛した高原です。
賢治はここの風景や気象を題材に『銀河鉄道の夜』や『風の又三郎』、そして多くの詩や短歌を残しました。県南部と沿岸部を結ぶ国道397号の中継地点に位置する「道の駅・種山ヶ原ぽらん」はこの種山ヶ原の入り口付近に位置します。
休憩施設「ぽらん」は星をイメージした造りで、町内産の木材を使い伝統の技を誇る気仙大工の手によって建てられました。

帰りには¥200で薬湯にも入ることができます。

大満足の大自然です!!
ぜひどうぞ

こちらでも確認できます。