ふたつの源泉と季節の郷土料理の宿 鳴子温泉郷 川渡温泉 越後屋旅館

ふたつの源泉「濁り湯の硫黄泉」と「美肌の炭酸水素塩泉」が自慢の家庭的な宿。

echigoya.jpg

食事は地のものを頂く季節の郷土料理。
家族・カップルで利用できる小さな貸切風呂も人気。
禁煙室もございます♪

全プラン11時OUT

emap.jpg

笹濁り乳白色の硫黄泉をあじわう 色はやや緑がかった乳白色の濁り湯、単純硫黄泉『不動の湯』。
メタケイ酸で温泉美人 川渡温泉特有の笹濁りの温泉。
硫黄泉特有の匂いであなたを誘う「不動の湯」。

A6D9Xf.jpeg

泉質の異なるふたつの源泉。
単純硫黄泉「不動の湯」と含硫黄・ナトリウム炭酸水素塩泉の「越後の湯」

5gRfhY.jpeg

多種の泉質を誇る鳴子温泉郷のなかで、越後屋旅館では泉質の異なる2つの温泉が待ち構えています。
タイプの異なる2つの温泉でプチ湯めぐりを楽しむことができます。
「不動の湯」「越後の湯」はそれぞれ男湯女湯になっており日に一度午後7時に男女が交換となります。
各々にミニ露天風呂あり。

jNGTxx.jpeg

予約不要で空いていれば内鍵をかけていつでも入れる貸切風呂。
※予約不可。混雑時はご希望の時間に入浴できない場合もあります。

料理については、東北の銘柄豚、季節の山の幸や三陸の海の幸を堪能できます。

iB4yub.jpeg

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントや、クーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
画像をクリック


じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク

自然と、大正ロマンと~~ 大新館 鬼首温泉 宮城県

大正時代に建てられた当館は、もうすぐ100周年を迎えます。(大正7年築、1918年)
シャボン玉、てるてる坊主など数多くの童謡の名曲を作曲したことで知られる、
作曲家 中山晋平。

26年間、週刊新潮の表紙を描き続け、多くの人の心をとらえた画家 谷内六郎。

これらの作曲家、画家にもお泊り頂いたお部屋を、
今もなお変えることなく、大正当時のまま残しております。

今時珍しい、四方寄棟造りと呼ばれるこの建物は、回廊になっており、
歩くだけでも楽しく、2階からは四季折々の庭園が眺められます。

赤い橋の向こうにあるためか、耳を澄ませば聞こえてくるのは、
宮沢の川のせせらぎ、鳥の声、庭園の池の水音、虫の声ー。

かんけつ泉へ向かう道すがら、左手の赤い橋の向こうにある一軒宿は、
今もなお息づく大正時代の面影と四季折々の庭園が、
そっと心をほぐしてくれることでしょう。

~~HPから引用

お車
古川ICより約57分
あ・ら・伊達な道の駅より約35分
http://www.meitouhitou.site/article/441819873.html
電車
JR東日本 陸羽東線「鳴子温泉駅」下車後、大崎市営バスにて約20分
バス
大崎市営バス 鳴子温泉駅~鬼首温泉 「宮沢温泉」下車徒歩1分 20分乗車 運賃¥400
無料駐車場 15台 (予約不要)
◎赤い橋を渡ってすぐ左手の敷地内にございます。

P1000906.png

2008年に新しく改装された清潔感たっぷりのお風呂。
段差が少ないのも特徴です。
体に優しいのもうれしいですね。
手すりもついていますので、安心して入浴できます。

男性用内湯

94dddf512c7fc2497f931b2d6aebc43d-300x225.png

夜間の雰囲気

CIMG60341-300x225.png

自然と親しめる露天風呂

P4641.png

光の具合からか、透き通ったお湯だからか、
晴れの日には、無色透明のお湯の中に光が差し込み、自然を映し出す鏡となり、

P1000467.png

雨の日はグリーンに見えたり、雪の降る日には黒っぽく見えることもあります。
季節や天候によって、また訪れるたびに異なる風景が楽しめるこの露天風呂は、
脱衣所・湯船共に男女別になっており、24時間いつでも入ることができます。

夜間時はライトアップされた庭園のなかで
源泉かけ流しの露天風呂を楽しむことができます。

宿泊者専用の予約不要・無料で入れる貸切の天然檜風呂。

c4ed55b0526f8681ab275af7c658fc86-300x225.png

夫婦・家族だけでのひと時を楽しむことができます。
脱衣場から鍵をかけて入れるので、安心して入れます。

湯船は大人3人が入っても十分な広さ。
鍵が開いていれば、いつでも利用できます。

なんとありがたいことに、時間制限もありません、
最高ですね、ゆっくりと温泉を楽しめます。

料理も個室で、布団も早めに敷いてもらえます。
運転で疲れた時でもとてもゆっくりすることができます。
ぜひ

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなど、お得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
画像をクリック


やみつきの黒湯を体験!ホテル亀屋 宮城県 鳴子温泉

宮城県 鳴子温泉 ホテル亀屋
〒989-6821 宮城県大崎市鳴子温泉車湯54-6

b24993c187d1b0e1a66e0055f18377dc.jpg

国内にある11種の源泉のうち9種が集まる鳴子温泉。
源泉掛け流しの露天風呂や内風呂をはじめ、日本情緒あふれるお部屋、地場の風味を大切にしたお料理等が魅力。「まろやかな心でおもてなし」をめざしております。

rimg.png

~~HPから引用

ダウンロード.jpg

亀屋の名の通り、浴場には鉄の亀が置かれており、湯口からお湯が穏やかに注がれています。
浴槽の周りには小さな孔が無数にあいている軽石のような析出がたくさん現れています。

85bc0f096263adbe4c6257b4881545a6.jpg

使用源泉は二見の湯で、赤みを帯びた黄土色に濁り、その透明度は床がぼんやり霞んで見える程度です。

館内表示によれば加水されているそうですが、重曹の影響なのかツルツル浴感が心地よく、それでいて肌にしっとりと馴染む感覚も楽しめました。

ダウンロード (1).jpg

露天は岩風呂で、奥の湯口からポコポコと音を立てながら熱い源泉が投入されており、その流路は黒光りしています。

images (1).jpg

この露天風呂は陸羽東線(りくうとうせん)の線路下にあるため、入浴していると目の前を列車が走り去っていきます。
列車の車窓からもこちらが丸見えなんですね。
脱衣室に列車の通過時刻が掲示されておりますので、よく確認して入ってください。

鳴子温泉といっても、なかには肝心のお湯が循環されていたりすることがありますが、亀屋では風格ある旅館らしい綺麗なお風呂で放流式の二見源泉が堪能できますから満足できるのではないかと思います。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントや、クーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
画像をクリック


じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク

我が家に帰ったような居心地の良さと安らぎ。おもてなしの宿、秋保の郷ばんじ家。秋保温泉 宮城県

日本三大御湯と称される、奥州秋保温泉にある天然温泉の宿です。

ダウンロード.jpg

露天風呂の景色は最高です。
また、旬な素材を織り込んだ四季の味覚を堪能できる、手作りで自慢の美味しい和会膳。

仙台市内から車ですぐ、という好アクセスの温泉です。

秋保温泉の歴史は古く、今から約1500年前の古墳時代(3世紀後半から7世紀)の頃に 開湯されたと言われております。

149077.jpg

当時の欽明天皇は皮膚の病を当時の湯で沐浴され数日で全快するという快挙を成し遂げその喜びを詩にも詠んでおられます。

覚束な雲の上まで見てしかな鳥の見ゆけば跡はかもなし
(奇妙なことに、この温泉の湯を禁中(御所)へ奉ったところ、鳥膚が消えうせた)

その後皇室の御料温泉に位置づけられ「名取の御湯」として尊び、霊験豊かな温泉として知られるようになりました。
西暦1200年頃、鎌倉時代第84代順徳天皇は当地の湯を皇室が選ぶ「日本三御湯」の一つに位置づけ「御湯」の称号をされ尊ばれ、 奈良・平安から徳川時代にかけては皇室のほかに国司官人の保養、療養する温泉として人々が集まり「湯の郷」、「秋保郷」として栄えてきました。

その後仙台藩主伊達政宗公ゆかりの御浴場として代々愛用されており、次第に庶民にも広く親しまれる温泉に変貌してまいりました。 
当地の湯はこうした由緒ある名湯です。
当館はこうした至福の名湯を湯元「三馬源泉」から単独で直接汲み入れており「いにしえの湯」を今に伝える純粋の天然温泉です。

~~HPから引用

湯加減はちょうどいいです。
加水なしで42度、長く浸かれる温泉です。
露天風呂からの眺めは最高!

54922918.jpg

内湯も足を伸ばしてのんびりと浸かれるいいお風呂です。

onsen_p_08.jpg

四季折々の素材を活かした料理も楽しむことができます。
宿自慢の和食膳の味は、リピーターの圧倒的支持を受ける絶品ものです。

54922964.jpg

部屋も、ゆったりとしてとってもくつろげるいい空間です。

oheya_p_03.jpg

くつろぎの宿、ぜひ

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちらから
画像をクリック


じゃらんはこちらから
画像をクリック

商品リンク

田舎料理と牛乳風呂が楽しめる、リーズナブルで庶民的な旅館。山菜荘 秋保温泉 宮城県

「あきう」と読む温泉名です。
でかい宿が立ち並ぶ温泉街です。 群馬や長野の有名温泉地も大型ホテルが並んでいる所がありますが、そういう雰囲気じゃないのが秋保温泉です。
そんな中に一軒の混浴宿があります。
仙台市内から車で30分。
秋保温泉街中心部に位置し、アクセスに便利。
学生の合宿やビジネスにも低料金で対応。
普段着で気軽にくつろげるあたたかい雰囲気の宿で、リピーターが多いのも特徴。

00227808.jpg

おいしそうな名前の旅館山菜荘(さんさいそう)は秋保温泉街の中心地にある旅館です。

旅館山菜荘には
・ 混浴内湯
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯
と、全部で3つのお風呂があります。

最初に言っておきますが、残念ながら天然温泉ではありません。

【混浴内湯『大浴場』】

CIMG8142.jpg

6人ほどが入れる湯船には熱めのお湯が掛け流されていました。
大浴場は基本的に混浴ですが、18時から21時までは女性専用タイムになります。

こちらの湯船の右隣にもうひとつ湯船があります。

ダウンロード (1).jpg

【混浴 牛乳風呂】『もやの湯』

00227807.jpg

2~3人用の木製の湯船には牛乳の他に硫黄剤等の添加物が入っている白いお湯が入っています。
ミルクの香りというよりは硫黄の匂いが強かったです。

滑らかなお湯はしっとり美肌効果があります。

牛乳風呂はジャグジーになっていて、このアワアワが神経痛諸症・痔・胃病などにも効果があるそうです。

食事について
宿の自慢の田舎料理です。

caption.jpg
00227810.jpg

メニューは素朴な感じですが、味は良いです。
何より、この内容はほっとします。

そして、常連たちが愛してやまない『味噌おにぎり定食』です。

2014022801-700x466.jpg

このボリュームでたったの650円!?
写真を見てわかるとおり、【味噌おにぎり+みそ汁+おかず6品+おしんこ】とかなりの品数です。
このでかいおにぎりは、秋保で採れた“秋保米(あきうまい)”を使用してふっくら柔らかに仕上がっています。

こちらでのランチは要予約。
当日の午前中頃までなら当日予約も可能だそうです。
日帰り温泉(500円)とのセットも人気のようです。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイント・クーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
画像をクリック


じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク