嵐ファンなら必ず寄りたい!?仙台【嵐の湯】

そんなわけで、どーんと嵐の看板を掲げているこちらは嵐の湯。
まるで嵐のイベントが開催されているのかと勘違いしてしまいそうな看板ですが、嵐の湯は宮城県仙台市にある薬石浴ができる施設です。

1239707_148166168725024_876922462_n.jpg

シルバーウィークの嵐のライブ会場でもあるひとめぼれスタジアム宮城から嵐の湯までは車で15分!電車の場合、仙台駅から仙石線乗って10分の小鶴新田駅で降りてください。

arasi.bmp

全国ネットです、嵐の湯

今回は宮城のを紹介していますが、加盟店はかなり多いです。

ちなみにここは薬石湯で入浴施設ではないのでご注意ください

new_main2.jpg

 嵐の湯の室内は室温45℃、湿度80%に保たれており、川田薫理学博士が厳選した「生命体誕生鉱石15種類」の薬鉱石を25~40cmの深さで敷き詰めています。

1238897_152048138336827_510555039_n.jpg

嵐の湯が通常のミストサウナ、サウナ、または岩盤浴と違う所は、熱く温められた薬石に75℃のミネラル温水を撒くことで蒸気化して濃縮され、ナノミネラルを室内一杯に充満させている所です。

ナノミネラルが体の奥まで吸収されます。

 嵐の湯は、30分間隔で浴室内にミネラル温水を高圧で撒いているので、常に清潔を保っています。
ミネラルの効力で他の人の汗の臭いもまったく気になりません。

嵐の湯の薬石は、温泉水高圧洗浄でいつも清潔です。

高濃度ミネラル空間でかく汗は、汗腺だけではなく皮脂腺からも出ます。
皮脂腺から出る汗には塩分が含まれていないため、普段かくような汗とは種類がちがうのでサラサラしています。
現代の私達のまわりには、農薬、食品添加物、着色料、空気の汚染物質など様々な有害物質が存在します。
皮脂腺の汗からは、これらの重金属や有害物質が排出されます。
ぜひ、究極のデトックスを体験してください。

通常皮脂腺から発汗するには相当量の運動が必要です。

嵐の湯で飲用する水は水素水です。
水素水は汗をかく時に補給すると特に吸収率が高く、発汗を促します。
体の70%以上は水分です。
大量の発汗で老廃物を排出し、キレイな水を吸収します。
さらにミネラルを加えて飲むことで、より効果があります。

water_b.jpg

 嵐の湯で使用されている薬石浴は、総合医療を手掛ける医療施設でも取り入れられています。
医学博士や医師にも認められた効能・効果が期待されます。

images.jpg

ぜひ、デトックスを味わってみてはいかがでしょうか

温泉宿名 : 嵐の湯仙台店
住所 : 宮城県仙台市宮城野区新田東2-13-8ラ・フルール1F
アクセス : 小鶴新田駅から徒歩約5分
営業時間 : 10:00-22:00(最終受付21:00)
公式URL : http://www.arashinoyu-sendai.com/
電話番号 : 022-236-4114
定休日 : 第1・第3火曜日
入浴料 : 大人2100円(2時間・作務衣付)

オンライン予約はできないですが、温泉情報をどうぞ