9つある飯坂温泉の中で最も歴史のある共同浴場 鯖湖湯

福島県は飯坂にある温泉です

data=RfCSdfNZ0LFPrHSm0ublXdzhdrDFhtmHhN1u-gM,F3w-hD5QnRDUFhzgplelz0CjBouRoNdjor3yH7qw2a5rF5LZS_z5GVHqlOu7TLY-wiBFFt0jI0yVuRp6ppkFXaqZcIDfXqNE5AjV2mWpM5tAytjugR9Oo9f0DwItNL_5I21qBJMNSD6ch4_fpFaKUv0tIwZ6gsMl91PbNdySkc_tzig7SE.png

飯坂温泉で一番古い湯で、元禄2年(1689)に飯坂を訪ねた芭蕉もこの湯に入ったといわれています。
日本最古の木造建築共同浴場として親しまれてきましたが、平成5年に明治時代の共同浴場を再現した御影石の湯船に改築されました。
ヒバの香りに包まれて至福の時を過ごせます。

iizaka_sabakoyu_outlook.jpg

9つある飯坂温泉の中で最も歴史のある共同浴場です。 あの松尾芭蕉もこのお湯で体を癒やしたとか。 

飯坂温泉のシンボル

ダウンロード (8).jpg

飯坂温泉は福島市の隣りにあって、大きな温泉ホテルが立ち並ぶ歓楽温泉街として有名である。
しかしながら、ここは非常に歴史の古い温泉で、それを偲ばせるのが共同浴場である。

飯坂温泉街にはいくつかの共同浴場があるが、鯖湖湯(さばこゆ)は最も古くからある共同浴場だ。
1993年に改築されてまだ新しいが、ビバ(ひのき)造りの立派な共同浴場で、飯坂温泉のシンボルと言ってよいだろう。

浴室はりっぱな御影石の浴槽がある。
脱衣場と浴室の間の壁がない昔の形の共同浴場だ。
浴槽にはお湯がふんだんに注がれている。
透明で、かなり熱めのお湯だ。
泉質は単純温泉、源泉の温度は51.4度である。

ダウンロード (9).jpg

蛇口がないので浴槽からお湯を汲んで体を洗う。

images (4).jpg

お客はほとんど常連らしい。
「今日は遅いね。」などと挨拶している。
景気の話や婚礼の話などが出る。
温泉がふだんの生活の一部になっているのはうらやましい。

鯖湖湯前の喫茶店の駐車場に車を停めて、一風呂浴びてからお茶を飲む人もいるようだ。
立派な建物だが、気取らない共同浴場だ。

images (5).jpg

お勧めする。

■鯖湖湯の歴史

(鯖湖湯前の石碑から)
鯖湖湯の場所には記録のない古代から温泉があった。
日本武尊(ヤマトタケル)が東征のときに左波子湯に浸かって病気を治したという伝説がある。
源義経の家来として有名な佐藤継信、忠信の兄弟は飯坂の旧称である信夫(しのぶ)の出身であった。
兄弟の父佐藤基治は「湯の庄司」と呼ばれていて、温泉と関わりがあったことがうかがわれる。
鎌倉時代の末期から飯坂は湯治場としてにぎわい始めた。
松尾芭蕉は江戸時代中期にここを訪れたとされている。
明治時代になって温泉の科学分析が行われラジウムが含まれることが発見された。
これによって、ラジウム温泉として全国的に有名になった。

images (6).jpg

お湯が熱いことでも知られているの鯖湖湯。
先に入浴している人がいるからといって、温度を確かめずに入浴すると熱くて飛び上がるかもしれません。
ちゃんと手で湯温を確かめてから入浴するようにしましょうね。
源泉名:湯沢分湯槽 泉質:アルカリ性低張性温泉 源泉温度:51.0℃(源泉)pH:8.6

■ 基本情報
・名称:鯖湖湯
・住所:福島市飯坂町湯沢32
・アクセス:福島交通飯坂線飯坂温泉駅下車 徒歩約5分
・営業時間:6:00 ~22:00
・定休日:月曜(休日は営業)
・電話番号:024-542-5223
・料金:大人 200円、小人 100円
・公式サイトURL:http://www.iizaka.com/littlespa/littlespa01/

この温泉の情報はじゃらんからもどうぞ
ポイントを使いお得に。。。
クーポンを使いお得に。。。

投稿者: さくたろう

ようこそ さくたろうです 温泉がとにかく好き! 温泉に行って癒された~~い いろんな温泉に浸かってみた~~い そんな皆さんのページです。 温泉好きが高じて、このサイトを立ち上げました。 拠点は東北ですが、全国のいろんな温泉に入りたいと思っています。 ぜひここは!という温泉をご存知の方、 コメントに残していただけるとありがたいです。 ブログランキングにも登録していますので、 ご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です