玉川温泉

秋田県仙北市にある温泉です。
日本一の酸性温泉の100%源泉を味わえる本家本元の温泉
玉川温泉は日本で唯一の岩盤浴ができる温泉です。

岩の上にゴザを引き、その上に横になり岩から出る放射能を身体に受けて岩盤浴を行うというものです。
遊歩道を散歩しているだけで、周りがとってもあったかいです。
形のいい岩のところに腰かけ、しばしぼーっとしてみる。温泉の香りを楽しみつつリラックス。
遊歩道のところに横になってみる。ぽかぽかと気持ちがいい。
遊歩道のわきでは、岩の裂け目から蒸気が噴出していて若干怖いけど、あったまって気持ちがいいです。
癌にも効くという事で医者に見離された方々が訪れる事でも知られている温泉です。
玉川温泉館内には、看護師常駐の玉川温泉研究会付属診療所が設置され、湯治相談も行っているらしい。
湯量はかなり多く、宿の裏にある源泉地帯からは毎分9000リットルもの温泉が湧出していてすごい迫力です。
一つの宿の湯量としては日本一だという話ですが、見れば納得です。
遊歩道を歩いていると横には大量の湯ノ花採取場が見えます。湯の花で蛍光の黄色に染まった採取場は独特の雰囲気ですが、きれいです。
【玉川温泉 大噴】 引用この源泉は大噴と呼ばれ、温度98℃、PH1.2ほどの日本一の強酸性水が大量(毎分8,400リットルほど)に湧き出しています。この温泉水は塩酸を主成分としているのも大きな特徴です。また、下流の玉川は、大噴の強酸性の流入で酸性が強く「玉川毒水」と呼ばれています。

地獄内はいたるところから噴気があがり、いたる所へゴザを引いて岩盤浴をしている人がいる。
その噴気では持参した卵で温泉卵を作っている人もみられます。洞穴に卵を突っ込んでしばし岩盤浴を楽しむ。
いい感じにあったまり、というか相当熱くなります。迫力の噴気を眺めながら入れる地獄の強烈な露天風ですが、あまりにも開放的な露天風呂の為、あまり入浴している人がいませんでした。
観光客であろう外人さんは水着で入浴、その他足湯にしている人が多いです。
思っていたほどピリピリ感はなかったと言っていました。
内湯に入ると、源泉そのままの湯船が一個ありました。恐る恐る入ったけどなんともないな、と思ったのもつかの間、粘膜のところからだんだんひりひりしてきます。
これはいかんと、隣のすこしうすめたお湯へ、こちらは快適です。
お湯を飲むこともできるようですが、飲みすぎるとおなかがびっくりするので注意が必要だそうです。
箱風呂?霧風呂?にもはいり十分堪能させていただきました。
またも良い湯に巡り合えました。岩手・秋田八幡平にはいい温泉が湧いています。

新玉川温泉
楽天トラベルからの予約はこちら
 ↓ ↓ ↓


玉川温泉
楽天トラベルからの予約はこちら
 ↓ ↓ ↓