貸切風呂と手づくり美食の宿 湯田川温泉 九兵衛別館 珠玉や

山形県 湯田川温泉 小さな宿ならではのおもてなし
誰にも気を遣わずにゆっくりと流れる時間を楽しんでください。

湯田川温泉は約1300年前、傷を負った一羽の白鷺が葦原に降り、そこに湧いていた湯で傷を癒やしたと言われる、歴史ある温泉です。
そのため昔は「白鷺の湯」と呼ばれていました。
●開湯
和銅5年(西暦712年) 山形県では蔵王温泉、五色温泉についで3番目に古い。
東北では8番目に古い。
●泉質
ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉(旧泉質名含石膏芒硝泉)
●源泉湧出量
毎分 約1,000リットル
●源泉温度
43~44℃

吉永早百合さんが2泊した(2014年4月)九兵衛旅館の手前にある別館。
温泉は、最上階にある展望浴室と、1階に2室。
全て貸切ですが、予約は必要なく、空いているときにいつでも入れるシステム。

こちらは5階にある展望風呂「まんてん」。

こちらは1階にある檜風呂「あさつゆ」。

同じく1階にある檜風呂「ゆうぎり」です。

  • 泉質は硫酸塩泉で嬉しい掛け流し。
  • 無色透明でさらに香りもほとんどなし。
  • 温度は40~43℃と調度良い暖かさ。

大浴場に入りたいときは、お隣(徒歩1分)の九兵衛旅館の温泉浴室もいつでも利用可能なのでご心配なく。

なんといっても、ここは料理が素敵。
朝も夜も、多くの宿を経験した大人にこそ満足のいく料理だと思います。
「実はけっこう手間かかってんね? てか何気に高級」って言い方では雑すぎるひょうげんですが、女性も、年配客も、大喜び間違いなし。


ゆっくりと時間をかけて楽しみたくなる食事の時間です。
基本的に部屋食ではないが、食事処の雰囲気も良く、間仕切りがあってプライベートが保たれているのがうれしいです。

宿の中はとても清潔です。
ロビーの様子もまたいい感じにくつろげます。

接客、お風呂、料理、部屋どれをとってもすばらしい宿です。
全8室とこじんまりしてるのもいいですね。

湯田川温泉は、山形県内でも知っている人が少ない穴場的な温泉街。
歴史もあります。

庄内の旬の食材でつくられたお料理・そして気兼ねなくゆっくり出来る貸切風呂が魅力の宿です。

この宿はオンライン予約ができます
インターネットでポイントやクーポンなど
お得にゲットしましょう

楽天トラベルはこちら
 ↓ ↓ ↓


じゃらんはこちら
 ↓ ↓ ↓