【泊まって良かった宿大賞1位】 壮大な自然に湧き出す白濁の秘湯 白神矢立 湯源郷の宿 日景温泉


2017年10月1日 リニューアルオープン!
120年以上にわたり愛され続けた日本の名湯 日景温泉復活へ!!
明治26年の開湯以来「日景の湯は皮膚に効く」と評され 長年地域の人々に、美肌を保つ薬湯として 愛され続けてきました。
日景の湯は中性のため肌に優しく その効能の高さから「三日一廻りの霊泉」と言われており 白濁した硫黄泉であることから「東北の草津」とも 称されております。
日景温泉の源泉は4本。
すべて源泉かけ流し。


秋田青森の県境。
壮大な秋田杉の林を抜けると、突然現れる一軒宿。
全国から温泉ファンが押し寄せる日景の秘湯は、美しい肌を蘇らせる。

【泊って良かった宿大賞 第1位】

日帰り入浴の時間帯は混み合う日景の大浴場も、ご宿泊なら、人も時間も気にせず、ゆったり秘湯を満喫できます。
夜はゆっくり展望露天風呂を独り占め。
空にきらきら輝く満点の星空を眺めながらくつろぐ温泉は格別です。

天然硫黄泉100%

『大館で温泉は、日景温泉に行こう!』
「日景の湯は皮膚に効く」敏感肌や傷、アトピーに悩む人の肌にもやさしく浸透する日景温泉の湯は、その効能の高さから「三日一廻りの霊泉」と呼ばれ親しまれています。
高い効能と肌へのやさしさを兼ね備える硫黄泉は、温泉大国日本においても珍しく、まさに奇跡の湯。

日景温泉はただ泊まるだけの旅館ではありません。
ここには、朝の幸せがあります。
目が覚めたら、まずカーテンを開けて窓の外を見てください。
真っ先にあなたの目に映るのは朝日に輝く白神の絶景。
澄んだ空気で深呼吸をして、ゆっくりと朝のお散歩にお出かけください。

ご家族、ご友人とのご旅行に快適な日景温泉のスタンダードスイート。
和室の安らぎと、洋室の過ごしやすさがバランスよく融合した人気のお部屋です。
窓からは世界遺産に続く大自然が一望できる静山館。
懐かしいレトロな雰囲気に包まれ、傍らに雪解け水が静かに流れる昭和館。
寝室と居間を仕切ることができる広々とした空間のため、お子様連れての家族旅行や、ご連泊される方も快適にお過ごしいただけます。

「あ、おいしい。」思わず声にでるような、贅を極めた郷土の味
世界遺産に続く大自然の中だからこそ、ここでしか味わえない味覚をお届けしたい。
その想いで、献立をご用意しております。
★スタンダードプランと、希少な秋田牛をご堪能いただけるグレードアッププランからお選びいただけます。
★お祝いに人気のアニバーサリーオプションを選択いただけます。

【オンリーワンの湯力】
明治26年の開湯以来「日景の湯は皮膚に効く」と評され、秋田、青森地域の人々に愛され続けてきました。
日景の湯は美肌を保つ薬湯。
中性のため肌に優しくその効能の高さが自慢です。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなど
お得にゲットしましょう

楽天トラベルはこちらから
 ↓ ↓ ↓



昭和の名宿が共立リゾート33棟目の湯宿として令和の”初秋”に復活!秋の宮温泉郷 湯けむりの宿 稲住温泉

10月NEW OPEN!秋田県内最古の温泉地と伝えられる秋の宮温泉郷。
その中でも、数多くの文化人や著名人に愛されてきた昭和の名宿「稲住温泉」が、令和元年10月に、共立リゾートの新しい湯宿として甦ります。

 館内は当時の風情を残しながらも、より秋田の自然に調和するよう、木の温もりを最大限に引き出した空間づくりを行いました。
敷地内には赤松やツツジ、楓などの樹木に囲まれた1万坪もの広大な庭園があり、四季折々の景色が楽しめます。
離れ「嵐亭」から臨む紅葉は美しく、天然温泉の露天風呂に浸かりながらたん能できる落ち着いた隠れ家的な空間を演出します。

 温泉は大浴場では「単純温泉」、客室風呂では「ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉」の異なる2種類の源泉を引いています。
四季折々の山並みと荒湯川の清流を眺めながら湯浴みを楽しめます。

秋田・宮城・山形を跨ぐ県境の山懐に抱かれた隠れ宿。
『天の坐』と名付けた4室ある離れは、ともに客室専用の源泉を引き込んだ檜内風呂と露天風呂を完備した贅沢な客室。
大自然の中で心ゆくまで湯浴みを堪能いただけます。

湯量豊富な自家源泉かけ流しの温泉を大浴場に加え、趣きの異なる2つの貸切風呂でもご堪能ください。
大浴場の露天風呂は視界を遮るものが何もない野趣溢れる造りで、四季折々の美しい山並みと荒湯川の清流を見下ろしながら、温泉の醍醐味を満喫いただけることでしょう。

お食事はお食事処「仙楽」にて。
秋田の旬菜をふんだんに盛り込んだ和食会席に、東北各地より取り揃えた自慢の地酒をお好みで合わせてお召し上がりくださいませ。
喧騒から離れ穏やかな時の流れの中で過ごす夜長をゆるりとお愉しみください。

【客室】 「天の坐」と名付けた4室ある離れは、ともに客室専用の源泉を引き込んだ檜内風呂と露天風呂を完備した贅沢な客室。

天の坐「嵐亭(らんてい)」の和室

この宿はオンライン予約ができます
インターネットでポイントやクーポンなど
お得にゲットしよう

楽天トラベルはこちら
 ↓ ↓ ↓


じゃらんはこちらから
 ↓ ↓ ↓

雰囲気ある温泉は、かけ流し天然温泉 森岳温泉ホテル

天然温泉100%「日本一しょっぱい」と有名で美肌効果も高い。
特産のじゅんさい料理とレストランの韓国料理をお楽しみ下さい。

森岳温泉では旅館の廃業が相次いでおり、現在営業しておるのは2軒だけ。
しかも掛け流しのお風呂に入れるのはこちらだけなのです。
お宿の外観は瓦屋根でちょっと和風な感じがするのですが、でも基本的には平成的であり、洋風と和風が折衷した帝冠様式の平成版といったようなファサードです。

天井が高くて広いロビーの右手にあるフロントで日帰り入浴したい旨を伝え、湯銭を直接フロントに支払います。
お風呂はフロントの奥にあり、脱衣室出入口前に無料のロッカーが設置されています。

  • 湯質は、無色透明、弱アルカリ性で「しょっぱい」と有名な日本屈指の強塩泉です。
  • 美肌効果が有りエステに最適ともいわれております。
  • 源泉かけ流しの温泉でお寛ぎ下さい。

森岳温泉の歴史はさほど古くなく、昭和27年に石油を掘削しようとした際に湧出しました。新潟から東北、そして北海道にかけて、日本海沿岸のグリーンタフが広がる一帯では、石油掘削を試みた際に温泉が出てしまったという例が多く、ここもその典型です。
石油掘削の際に湧いたグリーンタフ型温泉は、えてしてお湯に色が付いており、湯の花も多いのですが、森岳温泉はこの手のタイプには珍しく無色透明に近い状態で湯船に張られています。
しかもオーバーフローが流れるタイルも着色されていません。
また一般的にこの手の温泉はアブラ臭やヨード臭が伴いますが、ここはその手の匂いが比較的弱く、浴室内に籠っているようなこともありませんでした。

このためパッと見は食塩泉だと思えず、単純泉かと勘違いしてしまいそうになったのですが、実際に入浴してみてビックリ。
非常に塩辛く海水みたいなのです。
無色透明で匂いもあまり漂っていたいのですが、ただひたすら塩辛く、そして苦汁の味もかなり強いのです。
透明で匂いが少ないという点は、石油掘削の際に湧いた東北のグリーンタフ型温泉としてはちょっと異色の存在かもしれません。

塩分の濃いお湯ですから湯船では体が浮きます。
また傷がピリピリ沁みます。
湯口の湯は加水のほか、噴き上げによる自然冷却や投入量を加減することで湯温を適切に維持しています。
でも非常に塩辛いお湯ですから体が強烈に火照り、そのあまりに凶暴な性格ゆえ数分で体が音を上げ、ノックダウンしてしまいそうになりました。
森岳温泉で長湯は禁物です。

旬の味覚を使った料理から、和食・中華・韓国料理・焼肉など彩り豊かなお料理をお楽しみいただけます。ここでしか味わえない本場韓国料理が人気です。

坂を登りきった丁字路の真ん中に円筒形の建物を発見。
どうやら温泉の源泉ポンプ小屋のようです。
小屋の外壁には上述した森岳温泉の歴史が書かれていました。
その説明を読んでいると・・・

下の方からボコボコという音とともに湯気が上がってくるではありませんか。なんとオーバーフロー管よりアブラ臭を放ちながら熱々の温泉が捨てられていた。あぁ勿体ない。

周辺は、三種町石倉山からの眺望に加え魅力的な観光スポットが数多くあります。
世界自然遺産白神山地も車で30分。
日本の名松100選の風の松原も近くに広がっています。

珍しい温泉につかりながら、しばし世間から離れて見るのもいいのではないでしょうか

この宿はオンライン予約ができます
インターネットでポイントやクーポンなど
お得にゲットしましょう

楽天トラベルはこちら
 ↓ ↓ ↓


じゃらんはこちら
 ↓ ↓ ↓

【一本松たっこの湯】源泉が湧き続けている野湯スポット♪ 秋田県

秋田県仙北市田沢湖生保内先達川上流にある温泉です

たっこと聞いて秋田県と結びつく人は、なかなか東北通です。

今日は只より高い物はない!
じゃなく
ただで気持ちいい温泉です。

道は決してわかりやすくはありませんが

たっこのゆ.bmp

ここは宿泊施設ではないのですが、
黒湯温泉のほうで泊まることができます。
ご予約はぜひじゃらんでどうぞ

黒湯温泉地から徒歩でしか行くことのできない秘湯「一本松たっこの湯」。
ハイキングがてら訪れることができるほど、整備されているので想像する以上に気軽に足を運ぶことができるでしょう。

昭和の初め頃まで湯治宿があったらしいがなくなってしまい、有志で復元された露天風呂だということです。

野湯の中ではアクセスしやすく、綺麗で湯船がキチンとあるので、野湯嫌いの人でも入れるような野湯と思います。

黒湯温泉にある地獄を見ながら登山道へ向かい出発。

BLGB52eb46a9be374_Wx149_52eb46a9cba4c@2x.jpg

途中湯だまりのようなものが数か所あるけど、冷たいし浅いので入れないです。

BLGB52eb4678c90ce_Wx149_52eb46792b177@2x.jpg

大自然の中のお散歩。
道はわかりやすくしっかりとしており、木で歩道も作られています。

BLGB52eb46eeeb1b1_Wx149_52eb46ef9fab1@2x.jpg

一本松沢と書いてある表示板。

BLGA52eb473a33fdc_Wx149_52eb473a6ce08@2x.jpg

これが出てきたら後ちょっと。
川を渡ってもう少し進みます。

BLGB52eb473a33fdc_Wx149_52eb473ad3e7e@2x.jpg

岩には矢印マークがあり親切な表示。

BLGA52eb476ea08d0_Wx149_52eb476ed587b@2x.jpg

その先には一本松温泉跡というプレートが土にささっておりその奥には温泉が。
湯だまりがあまりに綺麗で躊躇せず手を差し込んだが、半端なく熱い!
差し込んだ部分だけ真っ赤になってしまうほど。

BLGA52eb47cc40a6c_Wx300_52eb47cc7ee7f@2x (1).jpg

湯は底からプクプクと湧いているがかなり温度が高い。
水が入れれるようにホースが置いてあったが、水はホースから流れておらず設置しなおす事に。

なんだかんだ言っても
周辺なども綺麗にされているので、気兼ねなく野湯の魅力にも浸ることができます。
自然が作り出しているスポットなので、開放感は抜群。
運がよければ誰にも邪魔されることなく湧きたての温泉を楽しむことができるでしょう♪ 
温度調節もできるようになっているので、オリジナルな温泉を堪能できます。

【基本情報】
一本松温泉 一本松たっこの湯
秋田県仙北市田沢湖生保内先達川上流
日の出~日没
宿泊 不可:日帰り 可/無料(黒湯温泉は宿泊可能)
駐車場 有/黒湯温泉

ここは宿泊施設ではないのですが、
黒湯温泉のほうで泊まることができます。
ご予約はぜひじゃらんでどうぞ
ポイントやクーポンでお得に泊まれます