浅虫温泉のリーズナブルなお宿、「宿屋つばき」

青森県 浅虫の温泉です。

浅虫温泉 宿屋つばき、浅虫温泉駅より徒歩1分。
3つの貸切風呂と足湯にまんじゅうふかし。
旨い料理と地酒でおもてなし。
青い森鉄道「浅虫温泉駅」より徒歩1分/東北自動車道・青森東ICより10分
という立地条件です。

Map.jpg

予約はここから!
ポイントもたまります。クーポンも多数取り揃えています。

青森のいで湯、浅虫温泉は昔からの温泉地として知られ、海山の恵まれた自然の情緒ある温泉街です。

その中で、宿屋つばきは、温泉宿の原点を見つめなおそうと、あえてちゃっこい(小さい)宿屋にしたそうです。

13755.jpg

が、ちっちゃいなんてとんでもない、ねぶたに迎えられ中に入ると

豪華さはありませんが、笑顔と会話を大切にし、ホッとくつろげるおもてなしが受けれます。

きめ細かな気遣い、後で書きますが、目の前にある海釣り公園から釣ってきた魚を
調理していただいたりと、非常に気持ちよく泊まることができました。

温泉もなかなかです

images.jpg
Y324328306.jpg

目指しているのとおり「また来ようかな」と言われる宿でした。

目の前に広がる海にぐいっと突き出す、海釣り公園
早速攻めてみます

02201cb3530080350_2.jpg
L3251110003409795.jpg

釣り堀風かと思いきや、なかなか本格的です。
貸し竿もあるため、手ぶらで行くことができます。

そのわきには、砂浜があり、天気のいい日はきれいな夕日が見れます。

0001.jpg

朝起きたら、浅虫水族館でイルカショーと、大人も子供も楽しめる
そんな浅虫へぜひどうぞ

予約はここから!
ポイントもたまります。クーポンも多数取り揃えています。

楽天トラベルでの予約はこちら
ポイントやクーポンをお得にゲット
 ↓ ↓ ↓


酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯は青森県青森市南部にある八甲田山系の火山起源の温泉。湯はその名の通り強い酸性を示す。元の温泉名は鹿湯で、すかゆは読みの“しかゆ”が変化したもの。

ガイドブックにも、そうでない本にも掲載されるほど有名な酸ヶ湯温泉。
奥入瀬渓流から十和田湖を通り、山へどんどん入っていきます。
雲の上のまさに秘境です。

道は迷いようがない一本道です。ですが、遠い。。。。。
まだかまだかと登っていき、いよいよ発見。でかい建物がドーンと目の前に広がります。

BLGA5380123eca705_Wx300_5380123edc046@2x.jpg

いろんなところから入りに来るんでしょうね、駐車場は相当な台数が確保されています。
青森の総ヒバ造りの風情ある浴室と、柱を使わない「ヒバ千人風呂」という160畳もの大空間で有名です。また、お湯も青白いにごり湯で多くの成分を含む良質な温泉。混浴でも有名ですね。
その歴史は古く、およそ300年の歴史を誇ります。そして、国民保養温泉地 第1号に認定されています。
ヒバ千人風呂は10年に1度の改修と、多額のコストもかけたり、湯治での利用もできるなど古き良き歴史を守っている温泉です。入り口を入ってみる。秘湯の旅館みたいな感じかと思っていましたが、実際に訪問すると結構大きな建物でイメージとは少し違いました。

BLGA5380129425aa3_Wx300_5380129436443@2x.jpg

料金支払いの窓口ですが、今は自動券売機で購入したチケットを箱に入れる仕組みです。雰囲気ありますね。

BLGA538012b3219ca_Wx300_538012b332361@2x.jpg

通路を通ってまずは玉の湯へ。玉の湯浴室。訪問時期が11月だったため、湯気がモワモワでした。

BLGA5380131b94313_Wx300_5380131ba3d15@2x.jpg

酸ヶ湯は内湯の換気が良くないため、寒い時期に行くと湯気がすごいことになっています。
ヒバ千人風呂とは源泉が異なるようです。
こちらの方が、少しPHがマイルド?ということですが。。。
源泉投入口。7-8L/分くらいでしょうか。この浴槽のサイズなら鮮度も良さそうです。石の上に木版がはってあります。ヒバでしょうか。

そしていよいよヒバ千人風呂へ脱衣所はレトロです。鍵付ロッカーも設置してあるので、貴重品も安心です。風呂場に入っていくと下りの階段があります。これ、いつの時代でしょうか??けど、でかい!!

BLGA53801362e9dc9_Wx300_5380396e10506@2x.jpg

写真は公式サイトからお借りしています。

よくこんな建物ができたなというくらい。たしかに千人入れそうです。見事な建物です。
こういった浴室をみるためには、寒い時期を割けた方が良いと思います。冬に1度行っただけなので湯気でもうもうとしていましたが、それでも十分な景色です。
冬場は少し離れると人がいるのかもわからないくらいだったと思います。女性はその方が入りやすいかもしれません。
大きな一つの風呂に立て看板があり、近づいてみると男女の境はここですよと示されています。女性は大きなタオル生地?の風呂用の着物を借りることができます。カップルと思われる男女が看板を挟んで浸かっています。うらやましい。。。
津軽弁で混浴の注意事項が書かれています。とてもいい風情です。日帰りも良いですが、宿泊するとより酸ヶ湯らしさを堪能できそうです。
また、良いお湯に巡り合うことができました。この宿の予約はじゃらんでできます↓↓↓

ポチッとお願いします↓↓↓

温泉 ブログランキングへ

楽天トラベルでの予約はこちらです
 ↓ ↓ ↓


夕食口コミ4.6!全10室のアットホームな心も体も癒しのお宿!黒石温泉郷温湯温泉 山賊館 青森県

東北道黒石ICより車で10分!自慢のお食事は口コミ高評価!

unnamed.jpg

徒歩1分で行ける日帰り温泉「温湯温泉」へもアクセスGOOD!
お食事と温泉とアットホームなおもてなしと存分に味わえるお宿です。

黒石市には、黒石温泉郷と呼ばれる「温湯」「落合」「板留」「青荷」の4つの温泉郷があり、古くから湯治場として栄えてきました。 
他にも、「長寿温泉」「大川原温泉」など、市内には個性豊かな温泉地が点在しており、それぞれに異なった泉質が特徴です。 
四季折々の景観や歴史を感じるたたずまい、そして黒石の温泉をご堪能ください。

素朴な雰囲気を残しています。 

温湯(ぬるゆ)温泉郷は、400年以上続く温泉地です。
大きな共同浴場を囲むようにして、客舎と呼ばれる湯治用の宿が立ち並んでいます。

町並みはのどかで毎年7月下旬には、温泉に御神体(牛の木像)を入れ無病息災を願う「丑湯まつり」が行われます。 
また、この地は古くから木地挽きが盛んで、津軽系伝統こけし(温湯こけし)の発祥の地として全国的に有名です。

eJHXvCJxwzDbHMQ_uW0xs4Z71vcKuJqFIddbzx4iSGKIK2Meya38NHGHRyeEEV1oi__Ru_PfS0kOyuNav.yE6k4NK6yv.QhLS4U8

*大きな窓が開放的な大浴場。温泉浴を満喫できます。

Y344707085.jpg
qimU6btxwzAoZKTziGNPDJIT2WkaPoYn_sWrDScCj0Mmm5j2j1mVShAwS1OVPw_2HkvM6hKzl0BQIv3HE69zXWmnhPGqLR8-.jpg

旬の味覚をお楽しみ頂けるお食事です(一例)

image (1).jpg

青森ねぶた祭り!毎年多くの人が訪れる青森の伝統的なお祭りです!

Y344707103.jpg

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
下記画像をクリック
↓ ↓ ↓


じゃらんはこちらからどうぞ
下記画像をクリック
↓ ↓ ↓

商品リンク

飲んべの一人旅大歓迎!もちろんビジネスでも。正観湯(しょうかんとう)温泉旅館 青森県弘前市

街から離れた一軒宿の温泉旅館です。と言うより民宿風??

ダウンロード (1).jpg

PH8.7の掛け流しアルカリ温泉と飲んべ宿主が話し相手を待ってます。
お好きなお酒の持込OK。遅めの夕食も大丈夫ですよ。

※文章一番下に【緊急告知】あり!

東北地方によくある「田舎の銭湯」風の温泉に、宿泊もできるというイメージ。

某カード会社のCMで「お金で買えない価値がある」といってましたが、まさにこの旅館がそれです。
通常旅館やホテルはどうしても客と従業員という壁がありますが、この旅館は従業員の方と客に壁がなく、和気あいあいと会話ができ、まるで家族として迎え入れてくれたかのような温かさがあります。

この雰囲気を『和気あいあい』と感じるか『馴れ馴れしい』と感じるかは、お好みですが..
ただ、人の温かさを感じたいのであれば是非オススメしたいと思える、そんな旅館です。

facebookページあり、こちらを見ても楽しさが伝わってきます。
https://www.facebook.com/shoukantou

【身と心の垢を洗う】
無色無臭柔らかなPH8,7のアルカリ性温泉です。
お湯はややトロトロ、お肌はツルツルに。

温泉は昭和49年、仏を信ずる前当主の
「熱の湯が湧きだすこと間違いなし!」
との霊感により、掘り当てられたそうです。

29260_2.jpg

ヒバの丸太が守護神のようにそびえる大浴場で、100%の天然温泉をのんびりお楽しみください。

ダウンロード (2).jpg

ヒートポンプを利用した「エコ昇温」
浴室に出ているのは浴槽もカランも全て「アルカリ源泉」です

地元民も一緒なので「津軽弁講座」になるかも?
エコーの効いたお風呂で「何?何?」これもふれあいです。

泉 質    アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
       無色透明・無味無臭 源泉温度:32.5℃ 加熱42℃ PH8.7 
給湯量    1分間の揚水量525L 
効 能    浴用の適応症: 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
浴用の禁忌症:急性疾患(特に熱の有る場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、
       重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に
       病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

【食事】
夕食例です

5843098.jpg
images (2).jpg

【大広間】

images (3).jpg

【食堂】

images (4).jpg

夜はここが宴会場になります。
和気あいあいと宿泊者が集まり、笑い声で一杯になります。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/29260/29260.html

じゃらんからの予約はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓

商品リンク

陸奥湾を見渡す展望大浴場とアート溢れる館内で至福の休日を♪浅虫温泉 青森県 南部屋・海扇閣

青森の心を伝える。
現代民芸調和風館。

ダウンロード (1).jpg

郷土色豊かな絵画と工芸品を展示して美しい旅と寛ぎ豊かな宿をテーマに「民芸調現代和風」の建築。
ロビーにもうけられた『青森ひば』の舞台において、毎晩20:30より津軽三味線ライブを開催しております。

002.jpg

迫力の津軽三味線のライブを毎晩開催!!「津軽弁」を交えながら、愉快に楽しく進めていきます。
津軽三味線の迫力と感動を是非体験して下さい。

浅虫温泉三部作も(勝手に言ってます)本日で最後です。

images (1).jpg

眼下に望む美しい浅虫の海

outlookbaths_img_004.jpg

青森のいで湯、当浅虫温泉は、昔からの温泉地として全国に知られています。
平安時代に慈覚大師(円仁)により発見された温泉は、布を織る麻を蒸すためだけに使われていました。
1190年にこの地を訪れた円光大師(法然)が、傷ついた鹿が湯浴みするのを見て村人に入浴をすすめ、それ以来人々に利用される 温泉名も麻を蒸すことに由来し、「麻蒸」が転じて「浅虫」になったといわれています。 

outlookbaths_img_001.jpg

浅虫温泉の泉質は、単純泉で、平均泉温63度の無色透明で、神経痛やリュウマチ、婦人病など効能があり、源泉地には湯殿大権現が奉られています。

当館自慢の展望風呂は、最上階9階にあります。
むつ湾を朱く染める夕陽を眺めながらの入浴は、身も心も癒されます。

ご利用時間:12:00から24:00・翌朝5:00から10:00まで
(0時から~5時までは節電・省エネの為・10:00から12:00までは清掃時間をいただいております。)

日帰り入浴もできます。 
利用時間は、12:00から15:00まで。 
入浴料金は、大人1,000円、子供500円、幼児300円(すべて税込み)です。

ダウンロード (2).jpg

男性用・女性用ともに展望浴場に「露天風呂」を併設しております。
美しい浅虫海岸を眺めながら、ごゆっくりおくつろぎください。

四季折々のむつ湾を臨むオーシャンビュー

room_img_001.jpg

和室客室は、全室「オーシャンビュー」。
目の前に広がる「むつ湾の眺め」は、四季折々に変化し、目を楽しませてくれます。
室内は「くつろぎ」を重視し、落ち着いた色彩とゆとりのあるスペースをご提供。
また、全室「掘りごたつ」をご用意。
足を伸ばして、くつろげます。

毎晩、20時30分から、1階ロビー舞台で、津軽三味線ライブを開催。
ご夕食後のひとときを、津軽三味線ライブでお楽しみ下さい。

tsugarujamisen_img_002.jpg

時折、「津軽弁」での会話のやりとりも…。
奏者の津軽弁で、会場内も和やかな雰囲気に。

tsugarujamisen_img_003.jpg

津軽三味線の音色と響き、迫力をお届けします。
本場青森の津軽三味線ライブをお楽しみ下さい。

付近の観光施設もなかなかです
新鮮な魚介類を始めとする料理と眺めの良い展望風呂を楽しめる宿。ホテル秋田屋 青森県 浅虫温泉
http://www.meitouhitou.site/article/450993018.html

9本の自家源泉から湧き出る名湯と400有余年の歴史。棟方志功ゆかりの宿 椿館 青森県 浅虫温泉
http://www.meitouhitou.site/article/450965228.html

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓


じゃらんはこちらからどうぞ
下の画像をクリック
↓ ↓ ↓

商品リンク