嵐ファンなら必ず寄りたい!?仙台【嵐の湯】

そんなわけで、どーんと嵐の看板を掲げているこちらは嵐の湯。
まるで嵐のイベントが開催されているのかと勘違いしてしまいそうな看板ですが、嵐の湯は宮城県仙台市にある薬石浴ができる施設です。

1239707_148166168725024_876922462_n.jpg

シルバーウィークの嵐のライブ会場でもあるひとめぼれスタジアム宮城から嵐の湯までは車で15分!電車の場合、仙台駅から仙石線乗って10分の小鶴新田駅で降りてください。

arasi.bmp

全国ネットです、嵐の湯

今回は宮城のを紹介していますが、加盟店はかなり多いです。

ちなみにここは薬石湯で入浴施設ではないのでご注意ください

new_main2.jpg

 嵐の湯の室内は室温45℃、湿度80%に保たれており、川田薫理学博士が厳選した「生命体誕生鉱石15種類」の薬鉱石を25~40cmの深さで敷き詰めています。

1238897_152048138336827_510555039_n.jpg

嵐の湯が通常のミストサウナ、サウナ、または岩盤浴と違う所は、熱く温められた薬石に75℃のミネラル温水を撒くことで蒸気化して濃縮され、ナノミネラルを室内一杯に充満させている所です。

ナノミネラルが体の奥まで吸収されます。

 嵐の湯は、30分間隔で浴室内にミネラル温水を高圧で撒いているので、常に清潔を保っています。
ミネラルの効力で他の人の汗の臭いもまったく気になりません。

嵐の湯の薬石は、温泉水高圧洗浄でいつも清潔です。

高濃度ミネラル空間でかく汗は、汗腺だけではなく皮脂腺からも出ます。
皮脂腺から出る汗には塩分が含まれていないため、普段かくような汗とは種類がちがうのでサラサラしています。
現代の私達のまわりには、農薬、食品添加物、着色料、空気の汚染物質など様々な有害物質が存在します。
皮脂腺の汗からは、これらの重金属や有害物質が排出されます。
ぜひ、究極のデトックスを体験してください。

通常皮脂腺から発汗するには相当量の運動が必要です。

嵐の湯で飲用する水は水素水です。
水素水は汗をかく時に補給すると特に吸収率が高く、発汗を促します。
体の70%以上は水分です。
大量の発汗で老廃物を排出し、キレイな水を吸収します。
さらにミネラルを加えて飲むことで、より効果があります。

water_b.jpg

 嵐の湯で使用されている薬石浴は、総合医療を手掛ける医療施設でも取り入れられています。
医学博士や医師にも認められた効能・効果が期待されます。

images.jpg

ぜひ、デトックスを味わってみてはいかがでしょうか

温泉宿名 : 嵐の湯仙台店
住所 : 宮城県仙台市宮城野区新田東2-13-8ラ・フルール1F
アクセス : 小鶴新田駅から徒歩約5分
営業時間 : 10:00-22:00(最終受付21:00)
公式URL : http://www.arashinoyu-sendai.com/
電話番号 : 022-236-4114
定休日 : 第1・第3火曜日
入浴料 : 大人2100円(2時間・作務衣付)

オンライン予約はできないですが、温泉情報をどうぞ

季節を愛でる手作りのおもてなし 旅館仙秋 秋保温泉 宮城県

秋保は仙台の奥座敷。
 旅の拠点としてもご利用いただけるやすらぎの保養地です。
 豊かな自然の中で素晴らしい旅の一日をごゆっくりとお過ごしください。

ls.jpg

◆当旅館は温泉ではございません薬用入浴剤を使用しております。

◆客室はやすらぎとゆとりを大切にした、和風づくりの落ち着いた空間をご用意しております。

◆市場に仕入れに行き、新鮮な食材を吟味し、お客様に提供しております。

当館では、新鮮な会席料理と真心のこもったおもてなしを心がけております。
ぜひ、当館で新鮮な会席料理とゆったりとしたお時間を、お過ごしください。

~~HPから引用

秋の宮温泉にあるドライブインと旅館兼業の温泉施設です。

Y384240023.jpg

お風呂は内湯×1と露天×1があります。

内湯は7~8人が入れる広さで無色透明のお湯が張られています。

akinomiya_senshu2.jpg

お湯はかなり熱めになっています。
温泉ではないですけど、ぬるつる感のあるお湯で肌触りは良いです。

灰褐色の小さな湯花が舞っています。
お湯の肌触りが滑らかなので、何度も腕やお腹を撫でてしまいます。

露天は15~6人が入れるものですが湯温があまりに高く、残念ながら入浴することができませんでした。

akinomiya_senshu3.jpg

露天にある大きな石膏の像はインパクト大です

akinomiya_senshu4.jpg

男湯・女湯の露天それぞれに像が立っているようです。

akinomiya_senshu5.jpg

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク

ご飯が3杯食べれる自慢の朝ごはん♪仙台から毎日0円バス運行! 遠刈田温泉 旬樹庵 さんさ亭 宮城・蔵王

蔵王 遠刈田温泉の旅館 さんさ亭> 温泉
蔵王のお宿 さんさ亭はお客様を元気にします!

温泉リラクゼーション
やわらかな湯につつまれて『遠刈田(とおがった)』は『湯刈田』。

t_02.jpg

解放感溢れる露天風呂付大浴場で温泉三昧♪やさしい時間が流れています。
澄み渡る空の下、蔵王が見える手足を伸ばして、生まれたての季節の香りを深呼吸。
やわらかな湯の温もりと小鳥の声に包まれるひととき…人生の豊かさって、急がない時間なのかもしれません。

宮城蔵王連峰の圧倒的な存在感、必見の蔵王連峰を眺めるホテル
宮城の食材にまた、海から40Kmの利点を活かした新鮮な海の幸を盛り込んだ和会席を楽しむことができます。

気さくな従業員が心からのおもてなしで迎えてくれます。

【宮城県】 遠刈田温泉
 東京から新幹線で2時間弱で仙台駅へ、仙台駅から無料直通シャトルバスで1時間と、都心部から気軽に行楽に来るにはぴったりの距離!
開放的なロビーからは、旅館中庭の約200坪もの広大な蔵王山水庭園を望み、四季折々の美しさを楽しむことができます。

立地も宮城蔵王連峰の圧倒的な存在感で雄大な山々の迫力を楽しみつつ、また海からも近い立地を活かし山海の幸をふんだんに使った料理も自慢です。

t_01.jpg

趣の和室のお部屋からは、目前を流れる松川を望み、見る人の心を癒してくれます。

男性露天風呂~~~蔵王連峰を望む絶景露天風呂

img_tr01.jpg

男性大浴場~~~やわらかな湯に包まれる美肌の湯

img_ts01.jpg
img01.jpg

densetsu.gif

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
画像をクリック


じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク

歴史とご当地グルメの街・白石♪天然温泉と旬の味覚の和会席を堪能 白石温泉薬師の湯 宮城県

20120109-1s.jpg

宮城の海の幸・山の幸をふんだんに使用した和会席に舌鼓!
美味しい食材をお楽しみ頂けるよう、こだわっております。
お食事の後は、天然温泉を檜の香り漂う大浴場と露天風呂で堪能。

白石温泉薬師の湯は、蔵王連峰の自然豊かな清流白石川流れる川沿いにあります。
自然とふれあい、歴史を見つめる、そんなゆったりとした時間と彩り豊かな四季と共に天然温泉で、日々の疲れを洗い流し、やわらかな至福の時がお客様を包み込みます。

Y375475059.jpg

残雪の蔵王連峰がくっきりと見えます。
ここは以前、かんぽの宿だったところです
「旧かんぽの宿白石」を「白石温泉 薬師の湯」として、「老人福祉センター薬師の湯しろいし」及び小規模多機能型居宅介護事業所「福寿草」等の複合施設に利活用しています。
入浴に訪れる人が多い公共の湯という感じです。

お風呂は天然温泉で、普通の浴槽のほかにジャグジー風呂と、小さいながら露天風呂もあります。

浴室は男女共眺めの良い2階にあり、大浴場は広々としています。

f_01.jpg

湯船は縁取りに檜を使っていて、自家源泉から引いた湯が満ちています。
女性は加えてハーブ風呂も入れます。
温泉成分が体に染みわたり、日頃の疲れも癒されます。
ハーブ風呂はローズマリーが利用されております!
爽やかなハーブの香りとともにご入浴をお楽しみ下さい。

男女共露天風呂があり、のどかな自然を愛でながら入浴が楽しめます。

Y375475037.jpg
f_dai2.jpg

温泉に入った後は、美味しい会席に舌鼓。

Y375475050.jpg

基本の2食付きプランの場合、地元の旬の味覚にこだわった、全12品の和会席。

<夕食>
宮城の海の幸・山の幸をふんだんに使用した、和会席。
新鮮な食材にこだわり、四季折々の味覚を目でも舌でも楽しめるよう
腕によりをかけた料理が並びます。

<朝食>
体に優しい、和食を中心としたバイキング形式。
焼き魚や煮物・生野菜等朝からしっかり、栄養バランスのとれた
お食事が楽しめますよ!

白石市は、伊達正宗の片腕だった片倉小十郎縁の地。
白石城を始め、歴史的な観光スポットも多数あります。
またご当地グルメの「うーめん」も有名です♪
ご宿泊翌日にいかがですか?

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちら
画像をクリック


じゃらんはこちら
画像をクリック

商品リンク

炭火焼牛たん屋たあ坊を併設!絶景・北上川がそばを流れる味な旅籠 えびたけ旅館 宮城県 登米市

明治時代にタイムスリップしたかの様な「登米」に溶け込む、創業250年の宿。

company_img002.jpg

山と海に囲まれた好立地だから、山海の幸を存分にいただける。
たあ坊のメニューも頂ける。

創業250年の宿は明治村のノスタルジックな雰囲気に溶け込んだ老舗旅館です。
家庭的な雰囲気でゆっくりくつろげる宿です。
温泉地ではないので、お風呂よりも料理や周りの環境がメインになります。

お風呂はごくごく普通のお風呂です。
朝はシャワーを浴びることができます。

20151014-001.jpg

自慢の料理は、例えば自慢の炭火焼牛タン、登米名物ウナギのかば焼き、夏は三陸産、海のパイナップルほや等がたのしめるもの。

P1060424.jpg

自慢の牛タンはもちろん、三陸女川産さんまの刺身、石巻産アジのたたき等、旬のものをたのしめるもの。

satoru5.jpg

などです。

館の周りは山と川に囲まれているので自然がいっぱいです。 
北上川、登米大橋等登米町の自然を堪能頂けます。

gazou2.jpg

宿裏堤防、北上川からの日の出。

kurokuro3.jpg

夕日と白鳥、伊豆沼より車で5分、内沼にて午後4時頃。宿より車で約25分

sakura3.jpg

宿裏堤防、北上川を挟んで向かい国道342号線の桜並木。
その昔、松尾芭蕉が歩いて登米に来た道です。

明治時代の洋風学校建築を代表する建築物です。

gazou060.jpg

明治21年10月に、宮城県技手 山添喜三郎氏の設計・監督で建てられ、100年が経過しました。
すべて木造2階建で、正面に向ってコの字型に造られています。
その両端には六角形を半分に切った形の 昇降口(六方)があります。

宮城県 仙台といえば牛タン!
仙台からは結構離れていますが、本格的炭火牛タンが楽しめます。

satoru3.jpg

宿に併設されているたあ坊
http://www.ebitakeryokan.jp/original3.html
です。
自慢の料理はすべて手作り。

仙台の店では見ることのできない、牛タンのチャーシューも食べることができます。

P1050442.jpg

牛タンシチューです。30年以上注ぎ足し注ぎ足しして作られています。 

karei3.jpg

登米(とよま)の自然に抱かれながら、心身ともにリラックスしてみては
いかがでしょうか。

味噌・醤油の醸造会社もあり、良質なものを手に入れることもできます。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でクーポンやポイントなどお得にどうぞ

楽天トラベルはこちらから
下の画像をクリック


じゃらんはこちらから
下の画像をクリック

商品リンク