福島県 道の駅 山口温泉きらら289

国道289号沿いで日帰り温泉のある駅です。

l_access01-150x150.jpg

温泉は露天風呂、サウナ、休憩室を完備しており、癒しとくつろぎのひと時をお過ごしいただけます。
また、レストランでは自慢の手打ちそばをはじめ南郷トマトラーメン、ソフトクリームなどの名産品をご賞味いただけます。
物産館では、南郷トマトを使った商品や地酒をはじめとした地場産品を豊富に取り揃えております。

map.bmp

多種多様な温泉、気泡浴やジャグジー、圧注湯、源泉かけ流しの湯など様々な表情も見せます。

kilala289-1.jpg

小屋川のせせらぎ 輝く緑

l_spa02-150x150.jpg

小屋川の渓流を背負う露天風呂。

l_spa03-150x150.jpg

四季折々の表情をみせます。

大人気!トマトラーメン

tomarar290.jpg

レストランで食べれるトマトラーメン。
ピリ辛の味噌と完熟トマトを使った、ここの名物です。

和風山桜の湯は、気泡浴

azumaya110.jpg

やドライサウナ

sauna110.jpg

があり、
洋風リンドウの湯にはジャグジー

jacuzzi110.jpg

や圧注浴、掛け流しの源泉風呂

source110.jpg

があります。
いずれにも、大浴槽と四季折々の景色が楽しめる、自慢の露天風呂があります。
目の前を流れる小屋川のせせらぎを聞きながら、のんびりとひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

道の駅名 : 道の駅 山口温泉 きらら289
住所 : 福島県南会津郡南会津町山口字橋尻1
アクセス : 西那須野塩原ICからR400・R121経由で会津田島まで約1時間。
営業時間 : 10:00-20:00
公式URL : http://www.kirara289.jp
電話番号 : 0241-71-1289
定休日 : 温泉定休日 毎週火曜日
日帰り入浴 : あり
日帰り入浴料 : 中学生以上700円、小学生300円
宿泊 : なし

trainmap.gif

この駅を含む宿泊プランのある宿情報です
下の画像をクリックして、キーワードに「きらら289」と入力してください

商品リンク

温泉のある宮城の道の駅 上品の郷

宮城県 道の駅【上品の郷】じょうぼんのさとと読みます。

map-300x233.jpg

施設内にある温泉保養施設「ふたごの湯」。
檜と石で出来た、二つの大浴場、二つの露天風呂。
サウナ室から足湯まであります。
頭から足先まで温泉まみれです!

shisetsu.png

檜香る癒しの時間

joubonnosato-onsen1.jpg

檜の大浴場です。
まだ施設が新しいので、どこへ行ってもキレイで気持ちいいです。
檜のいい匂い…。
温泉保養施設 「ふたごの湯」
営業時間 9:00~21:00 (受付終了時刻20:30)
定休日 毎月第4火曜日
<利用料金/入館料>
平日・・・大人500円、小中学生200円、小学生未満無料
土・日・祝日・お正月・お盆等・・・大人700円、小中学生300円、小学生未満無料
<足湯>無料(営業時間 夏季9:00~19:00 冬季9:00~17:00)
<有料個室>
「なごみ」8畳 500円(1時間)
「のどか」12畳 700円(1時間)
中休憩室「いこい」 40畳 無料
大休憩室「やすらぎ」 72畳 無料
<その他施設>
食堂「木らら」 営業時間10:00~20:00 ラストオーダー19:30
<浴場>男女別毎週月曜日入替
・大浴室「さくら」

spa1.jpg

檜の大浴槽・檜の露天風風呂・水風呂・サウナ室
・大浴室「かしわ」

spa2.jpg

石の大浴槽・石の露天風風呂・水風呂・サウナ室
泉質/含鉄(Ⅱ)-ナトリウム・カルシウム-
塩化物泉(高超性中性冷鉱泉)
効能/きりきず・やけど・皮膚病・慢性婦人病等
農産物直売所「ひたかみ」
営業時間  9:00~19:00
<ふたごの湯のおすすめ>
塩分と鉄分が非常に多い泉質のため、お風呂上がりも暖かさが長く持続します。
また、切り傷、やけど、皮膚病、慢性婦人病にも効能があり幅広い年齢層に親しまれています。

足湯もあります

ashiyu-213x300.jpg

ふたごの湯は一度入館すると何度もお風呂に入ることができます。
お風呂上がりには、休憩、食事、買い物を楽しみながら一日中過ごすことのできる施設になっています。
ふたごの湯館内の売店や、道の駅にある農産品直売所で地域の特産品を見ながらの買い物、レストランではバイキング等の食事を楽しむこともできます。

tyokubai1-300x234.jpg

農産物直売所「ひたかみ」では地元石巻市河北地区産のエコファ―マー認定を受けた野菜をはじめ、餅、お惣菜、水産加工品、花、米、菓子などを取りそろえております。

大人気!レストラン「栞」

lestolan-sioli.jpg

お昼時になるとお客さんでいっぱいになるレストラン。
オススメはバイキング。
宮城県の「地産地消部門大賞」にも選ばれました。
コレ絶対行かないとです…

道の駅名 : 道の駅 上品の郷
住所 : 宮城県石巻市小船越二子北下1-1
アクセス : 三陸自動車道河北ICを出て、出口の信号を左折。国道45号線を気仙沼方面に500m程度進み左側。
営業時間 : 9:00-21:00(最終受付20:30)
公式URL : http://www.joubon.com/
電話番号 : 0225-62-3670
定休日 : 毎月第4火曜日
日帰り入浴 : あり
日帰り入浴料 : 平日・・・大人500円、小中学生200円、小学生未満無料 土日祝・お正月・お盆等・・・大人700円、小中学生300円、小学生未満無料
宿泊:なし

道の駅情報はじゃらんからもどうぞ
画像をクリックしてください

商品リンク

または、上品の郷を含む宿泊プランもあります
画像をクリックしてください

商品リンク

八幡平市わくわく情報ランド 道の駅 にしね

岩手県八幡平市大更にある道の駅です。

国道282号道の駅で、愛称は岩手山・熔岩流の里。八幡平市で6位の観光名所です。
ここの道の駅は良いですよ

1460788168372.jpg

西根町は、十和田八幡平国立公園の南玄関口に位置しています。自然に恵まれた西根は、米、畜産、野菜の複合経営の町で、中でも天皇賞を受賞したほうれんそうは全国でもトップクラスの品質と生産を誇っています。
このほうれん草を使用した、ほうれん草ソフトクリームは、非常にあっさりしていいです。同じところにレストランがあるんですが、ほうれん草カレーもインパクトがあります。

horensocurry.jpg

産直品をベースにしたオリジナルメニューが提供されています。
2006年平成18年)1月には「岩手地産地消レストラン」の認定も受けてます。
産直祭りも5月・8月・10月に行われます。
一押しはほうれん草ですが、それ以外にもたくさんの野菜が売っています。ここで初めて見た野菜も、ずいぶんあります。
スーパーではおよそ目にかかれないサイズのにんにくの芽も食べごたえ十分です。
盛岡から向かうと、八幡平や松川の温泉に向かう途中にあるため、非常ににぎわっています。
晴れた日に駐車場から見える岩手山(いわてさん)も迫力十分です。

1460788179947.jpg

ぜひ立ち寄ってみてください。
道の駅 にしね 公式サイトはこちらですhttp://www.hachimantai-ss.co.jp/~nishine/

ガタゴンサライ 白樺の里 やまがた

岩手県は久慈市山形町にある道の駅です

yamagata_01_011004.jpg

目印は珍獣ガタゴンの巨大卵です。

ガタゴンとは。。。

平成4年に足跡だけ発見された謎の生物ガタゴン。
山形のガタをとって「ガタゴン」と名づけられたそうですが、いまだに正体不明だそうです。

PA290001.jpg

町おこしのシンボルとして、また、道の駅の目印として
巨大な卵が出迎えてくれます。

images.jpg

ふるさと物産センターには、季節ものの産物や、民芸品、木工品などが並んでいます。
階段状になっている展示場に所狭しと並べられています。

PA290007.jpg

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか

道の駅情報もこちらからどうぞ

この道の駅の公式ページです。
http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/iwate/iw12.html

道の駅「種山ヶ原ぽらん」東北岩手県奥州市のキャンプ場「種山高原星座の森」

岩手県気仙郡住田町にある道の駅です。
今日はそのほかに、すぐ近くにあるキャンプ場も併せて紹介します。

岩手県奥州市にある道の駅「種山ヶ原ぽらん」と、種山高原星座の森は、海にも山にも、空にも星にも手が届く、思わずそんな気がしてくるほど抜群のロケーションの道の駅・キャンプ場です。

o0320024212022026102.jpg

場所はここです!

images.jpg

詳しくはこちらからも確認できますが

もっと詳しい地図はこれです

ダウンロード.jpg

豊かな自然が育てた特産物が各種揃っておりおみやげを見つけるのにも最適です。

20150815_taneyama.jpg

そして、なんといってもここのキャンプ場です。

岩手県奥州市(江刺区)・遠野市・住田町にまたがる物見山(種山)を頂上とした高原地帯です。
物見山頂上からは、北に岩手山・早地峰、東に五葉山、南に北上山系の山なみ、西に焼石連峰と奥羽山脈の連山、そして、そのふもとには北上平野を一望でき見事な眺望を楽しめます。
また、5月下旬から6月上旬にはレンゲツツジの群生が咲き乱れます。

星座の森とうたうだけあって、晴れた日には星に手が届きそうなほど
近くて、たくさんの星に囲まれます。

テントでバーベキューもよし
コテージでウィスキーもよし

10703.jpg
2_20120615131448.jpg

宮沢賢治が愛した種山高原

img01.jpg

大正6年8月、はじめて種山を訪れた宮沢賢治は、種山高原一帯の風景と気象に魅せられ、以後何度も訪れて「風の又三郎」をはじめ、数多くの作品を残しました。

物見山とも呼ばれる種山ヶ原は、宮沢賢治がこよなく愛した高原です。
賢治はここの風景や気象を題材に『銀河鉄道の夜』や『風の又三郎』、そして多くの詩や短歌を残しました。県南部と沿岸部を結ぶ国道397号の中継地点に位置する「道の駅・種山ヶ原ぽらん」はこの種山ヶ原の入り口付近に位置します。
休憩施設「ぽらん」は星をイメージした造りで、町内産の木材を使い伝統の技を誇る気仙大工の手によって建てられました。

帰りには¥200で薬湯にも入ることができます。

大満足の大自然です!!
ぜひどうぞ

こちらでも確認できます。