紅葉プラン発売中!!カップルやご家族で!掛け流しの温泉が自慢宿 小野川温泉 名湯の宿 吾妻荘 

小野小町が愛した美肌の湯を源泉掛け流しで。
夕食は米沢牛か山形牛のすき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキよりお選びいただき、手作りの郷土料理が人気。
貸切風呂もありカップルや家族に喜ばれています。

コンセプト「いい湯 くつろぎ 里帰り」

1000年前より湧き出で、小野小町が発見したとされる小野川温泉。
源泉かけ流しでよく温まり、疲れがすっと抜けるような名泉です。

当館は、寛政元年(1789年)より湯治宿として地域に愛されてきた温泉宿です。

気持ちのいい温泉、とろける米沢牛と手作り郷土料理、米沢らしいおもてなしで、ホッと田舎に帰ってきたような宿を目指しております。

源泉かけ流し 35年の歳月を経て 地上に湧き出る極上の名湯

天然温泉掛け流し。
疲れにすっと効き、お肌もツルツルになる自慢の温泉です。
硫黄のかおりと湯花(温泉成分が固形化したもの)が温泉情緒を醸し出します。

四季の郷土の食材、米沢牛のすき焼き 伝統料理と山菜

吾妻荘の郷土料理は四季折々の郷土の食材を、板前が一品一品手をかけて郷土会席にあつらえます。
春に山菜、夏には地野菜、秋はきのこ、冬には温泉の熱で栽培したもやし、浅葱。
とろけるような米沢牛、清冽な流れで育った鯉、山女魚。故郷の旬をお楽しみ下さい。

米沢牛 特A5ランク ステーキ

とろける肉質 あふれる旨味

米沢鯉の甘煮

昔からお祝いなどの席で食べられてきた鯉。
あまからいタレで栄養満点。

岩魚、山女

最上川の源流で育った新鮮な川魚を塩焼きで

ほかにも、季節季節の料理を楽しむことができます

この宿はオンライン予約ができます
インターネットでポイントやクーポンなど
お得にゲットしましょう

楽天トラベルはこちら
 ↓ ↓ ↓


じゃらんはこちら
 ↓ ↓ ↓

美肌の湯の秘訣は、こだわりの成分濃厚な「4号源泉」をかけ流し!小野川温泉 うめや旅館<山形県>

飾らない快適な宿です

のどかな山あいの小野川温泉街。
裏の河原では夏になるとほたるが見れます。

レトロな館内は、まるで昭和時代へタイムスリップしたかのような
懐かしさが感じられます。
米沢牛を味わい、源泉かけ流しの温泉にゆっかりつかって…
のんびりとした時間を過ごしませんか?

特濃泉質 4号源泉

特濃泉質4号源泉


4号源泉 = 約80度
5号源泉 = 約35度

小野川温泉には2種類の源泉があり、それぞれ温度や成分が異なります。 2種類の源泉の温泉成分をシンプルに比較しますと・・・

4号源泉 = 温泉成分とても濃い
5号源泉 = 温泉成分少し濃いめ

あえて比較するとこのようになります。
※5号源泉の泉質も大変良い物です

 小野川温泉の殆どの施設様では4号源泉+5号源泉をミックスした形で湯船へ供給されているのですが
すべての浴槽に 特濃泉質の4号源泉(かけ流し100%)を供給しているのがこの宿の一番のオススメポイントです。 
 

小野小町にゆかりがある美人の湯

小野小町に
ゆかりがある美人の湯

小野川温泉の名前は、平安時代の歌人、美人であったという言い伝えが残る「小野小町」に由来します。
1200年前に父の行方を訪ねる旅の途中で、病に倒れた小野小町は、この地で温泉を発見し、その湯につかったところ病が癒えたという伝説が今でも語り継がれています。
また戦国時代に名をはせた「伊達政宗」もこよなく愛したという逸話が残っています。
伊達家はもともと米沢を拠点としていたため、小野川温泉とはとても縁が深いのです。

お湯が豊富

小野川温泉の源泉は毎分1000リットルもの湯が沸き出しており、源泉温度は約80度。
一般に温度の低い温泉は地下水がまざる可能性が高く成分も薄くなりますが、
80度以上という高温の源泉はとても珍しく貴重なのです。

置賜地方の
豊かな自然に育てられて

山形県の内陸部南部に位置する置賜(おきたま)地方は、四方を奥羽山脈や吾妻山地、飯豊山地などの山々に囲まれた盆地です。
清らかな水と空気。肥沃な大地。豊かな自然の中で米沢牛は育てられています。
その一方で夏は盆地特有の高い湿度と気温、冬は豪雪に覆われる厳しい一面を見せます。
厳しい自然の中、畜産農家の深い愛情と努力、伝統的な技術によって
高水準な肉質の米沢牛が生産されています。

厳選された極上の味わい

「米沢牛」という商標を受けるためには、厳しい条件をすべて満たさなければいけません。
米沢牛銘柄推進協議会が認定した飼育者が生産した、黒毛和牛のうち未経産雌牛または去勢牛であること。
生後32か月以上のもので、3等級以上の外観、肉質及び脂質が優れているなど、5項目の厳しい条件を満たした最高の牛肉のみが、「米沢牛」と定義されます。
厳選された、きめ細かい肉質と上品な脂が口の中で甘くとろける極上な米沢牛が提供されます。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなど
お得にゲットしましょう

楽天トラベルはこちらから
 ↓ ↓ ↓


じゃらんはこちらから
 ↓ ↓ ↓

湯量豊富な天然自噴の名湯!本物の米沢牛と優しいおもてなしが自慢 白布温泉 東屋

700年来変わらず湯船から大量に溢れ続ける壮大な掛流しは圧巻!
四季折々表情の変わる露天風呂も魅力です。
選りすぐりの本場米沢牛を味わい、寛ぎの空間と素朴なおもてなしで癒しのひと時を♪

白布温泉及び東屋旅館

  • 1312年に開湯された白布温泉は、置賜(米沢地方)、会津の国境、吾妻連峰にある山岳宗教吾妻権現と関連の温泉としての江戸時代の初期までの歴史と、上杉家領の置賜地区と松平家領の会津地区の人々に愛された明治初期までの時代がありました。開湯宿の東屋宍戸家は、代々のお殿様が入湯したと伝えられています。

    来客の地域も上杉藩領の人、会津藩領の人が同数に近く、正に広域の人々に親しまれた温泉として「奥州三高湯の一つ」の名まで付けて愛されての江戸時代だったようです。
    ※奥州三高湯とは「福島高湯温泉」「山形蔵王温泉」「白布高湯温泉」(現白布温泉)

明治時代になると、東屋旅館は新しい時代の温泉旅館として今につながっています。

2000年3月26日、隣家からの出火で、東屋も類焼。
江戸時代からのかやぶき屋根の宿は消えましたが、1年半後の2001年9月再建しました。かやぶき屋根の再建は法令上だめでしたが、内装には杉を主体に木材を取り入れ、山宿の風情を再現しました。
自慢の滝湯(打たせ湯)は昔からの石造りの浴槽で、角の取れた柔らかな形状が江戸時代からの歴史を物語っています。

開湯700年を迎えた2012年には、100年に1体ずつ地蔵が建てられる白布温泉の源泉地に新たに一体が加わりました。

やさしい木のぬくもり、旅に疲れた身体を優しく包み込んでくれる空間に、ゆるやかな静寂の時間が訪れます。

落ち着いた純和風のお部屋、バリアフリー設計の和洋室。
寛ぎのひと時になることでしょう

開湯七百年余。
こんこんと湧き出る仙境の湯に、心ゆくまで身体を委ねてください。

源泉より湯を何本かの樋を通じてすべての浴槽に導いています。
名物の「滝風呂」は、湯滝を患部にあてることで整体治療効果もあります。
また、四季折々の自然が彩る「露天風呂」や、
一つの岩石をくりぬいた「一枚石の石風呂」、バリアフリー設計の「家族風呂」と、
多彩な白布の湯で皆様に親しまれてます。

藩公上杉家の保養御殿時代の大きな庭石を、昭和26年から2年かけて手彫りした「石風呂」です。


解放感あふれる、男性用の露天風呂。

石垣を積み上げて造られたもので、周囲の樹木との調和も心癒されます。

2001年に造られた浴場です。

二段に造られた、女性用露天風呂。

檜の浴槽と、階段を登った所にある小さなお風呂の二か所で、それぞれに違った趣があります。

開湯700年に新しく加わった歴史です。

家族風呂
家族みんなで安心して楽しくご入浴できるようにと、バリアフリーを考えて設計されています

料理もとても充実しています

《牛しゃぶしゃぶコース》

女性に一番人気のコースです。

「米沢牛」又は「県産黒毛和牛」からご選択頂けます。

《牛すきやきコース》

地元の定番料理です。

「米沢牛」又は「県産黒毛和牛」からご選択頂けます。

ほかにも牛ステーキコース、豚じゃぶコース、鴨鍋コースと
豊富なプランがあり、満足すること請け合いです

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなど
お得にゲットしよう

楽天トラベルでの予約はこちらから
 ↓ ↓ ↓


じゃらんはこちらから
 ↓ ↓ ↓


めずらしい洞窟の湯があり、地元の山菜料理を堪能できる宿肘折温泉 松屋

開湯1200年余り。
古き良き湯治文化が色濃く残る肘折温泉は、肘折カルデラの底にある珍しい地形と雄大な自然に囲まれた温泉地。
「洞窟乃湯 松屋」は温泉街の中央にあります。
明治時代に手彫りされた洞窟の奥に沸く当館名物の洞窟乃湯(あなゆ)も内風呂も天然温泉100%の源泉かけ流しです。
山形のブランド食材や地元で採れる山菜やきのこ、庄内浜に水揚げされる旬の海の幸とともにノスタルジックな旅をお楽しみ下さい。

山形から1時間40分ほどで肘折温泉到着。

そしてようやく松屋さんに着き500円の入浴料を払って洞窟温泉に向かいます。

これがその洞窟温泉の入り口です。
高さが1m50センチ位しかないので、頭を下げながら40m位進んで行きます

突き当たりに、脱衣場と風呂場があり、脱衣場は3人が入るといっぱいいっぱいの狭さです。

昔は混浴だったんですが、今は男女時間が別れていますので注意してください。

内湯

男湯は脱衣籠の数と同じぐらいが同時に入っても大丈夫そうな湯船です。
四角い湯船は特に豪華さとかはありませんがシンプルで使いやすい作りですね。
石で出来ています。
笹濁り系のお湯ですが、あまり濃い色付ではありません。
薄っすらと濁っている程度。
土類系の感じと金氣系の感じがどことなくします。
遠刈田の湯とも似ているようなちょっと違うよな、そんな雰囲気のある湯でした。

食事

一つ一つ出汁から炊き合わせた煮物、丹精込めた手打ちそば
庄内浜に水揚げされる海の幸、山菜やきのこは天然物を使い
地元山形の素材を使った料理です。


全体のバランスを考え味付けも手間をおしまず
一つ一つ手作りの料理は、とってもおいしくいただけます

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなど
お得にゲットしましょう

楽天トラベルはこちらから
 ↓ ↓ ↓


じゃらんはこちらから
 ↓ ↓ ↓

秋色&山の実り★秋旬の美味しさとワクワクゆかいな秋旅をどうぞ♪いろりと源泉の宿 湯宿 元河原湯

ようこそ 秋の秘湯へ!
今 肘折郷では・・・秋の陽にすすきが揺れ、山は秋色へ・・・実りの季節がやってきます!
秋へ移ろう景色の中・・・ 秋ならではの深山ならではの美味しさをお楽しみ下さい♪

【なぜ貸切風呂を造った?本当の理由】

今 貸切風呂が人気です ふたりだけで入れるから・・・ 家族で楽しめるから・・・

もちろんそうした理由もありますが、それが一番の理由ではないそうです。

なにより、本当にいいお湯にだれでも気兼ねなく浸かってもらいたい。
そんな想いからとのこと

浴槽は館主みずから信楽に赴き、「釉薬の色」鉄分の多い源泉の色に合わせた柔らかい茶系で、ご家族3人でも入れるほどの大きさを選び、焼いたこだわりの信楽焼の浴槽なのです。

また、お湯は薄い赤茶色の源泉を、加水、循環などをせず、100%かけ流しで注いでいます。
重曹泉特有の爽快感があり、皮脂や老廃物を乳状にして洗い流してくれる事から「化粧の湯」「美肌の湯」とも呼ばれております。
同時に、食塩泉の「温まりの湯」効果もあり、さらに「炭酸ガス」効果で血行促進に効果的です。
大きな窓からは、銅山川が四季の彩りにあわせた眺望をご覧いただけます。

元河原湯の4階展望風呂は、かけ流しの湯がたっぷりと注がれてる。

もちろん循環などしていない源泉100%。

鉄分と炭酸を多く含んでいるため、よく温まりよく浸透して胃腸病や神経痛・糖尿病や動脈硬化症、また角質の代謝が促進されるため慢性の皮膚病にも効果がある。

せせらぎを聴きながらのんびりと湯に浸かっていると、肩や背中のあたりのこわばりがとろけてきて、腰や腹のあたりもホコホコとしてくる。
湯は金っ気が多く、やや赤みがかっている。

この湯が次第に・・・体の奥に沁み込んで悪いところを癒してくれる。

次から次にでる食事に大満足の宿です。
囲炉裏端にイワナが、炭火ですき焼きの後は、網焼き、白子の天ぷらや蕎麦、馬刺し、手の込んだデザートまで、大満足でした

地元大蔵村にある酒造ですが、おいしかったので利き酒セット 1,500円も注文。

きょうも いい湯・いい味・いい笑顔でお待ち申上げます。

この宿はオンライン予約ができます
インターネット予約でポイントやクーポンなど
お得にゲットしましょう

楽天トラベルでの予約はこちら
 ↓ ↓ ↓


じゃらんからの予約はこちら
 ↓ ↓ ↓